« 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その1 | トップページ | 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その3 »

2010年3月12日 (金)

狂言「花折り」~「はなみのおてら」その2

おしょうさんが でかけると、まもなく
花見のひとが やってきました。
お酒や ごちそうをかかえて、
笛や太鼓まで もっています。
どうやらおおさわぎするようす。

でも、こぞうさんは お寺の門を
しっかり閉めたまま言いました。
「きつく きつく 言われております。
今年は 庭へ おいれできません。」
4
「そこを なんとか お願いしますよ。
ねぇ、こぞうさんや」
みんな くちぐちに言うけれど、
おしょうさんの きつい言いつけです。
こぞうさんは、きっぱり ことわります。

すると、花見のひとたちは、
「こりゃ はいれそうもないなぁ・・・」

あきらめたと思ったら、へいの外に
しきものを しきはじめました。
5
花は へいの外からも みえます。
で、へいの外から 花見をしようというわけです。

さっそく さわぎはじめました。
「さいた さいたよ。さくらが さいた。
それ、とっぴき ぴっぴ すってんてん」
お酒をのみ、ごちそうを食べて みんな おおうかれ。

この騒ぎに こぞうさんは このへいを よじのぼって
外を のぞきました。
6 (つづく)
春めいてきました!
もうすぐ、お花見ができますね。
わたしのお花見は15年続く「恒例の高齢になってきたお花見」をします。
こちらのお話を掲載しながら、いっそう楽しみになってきました。
ああ、早くコートをぬぎたいものですね。

|

« 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その1 | トップページ | 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その3 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、とことこですhappy01

面白いですね。
狂言というと少しむずかしく考えちゃいますが
こうやって絵本になるととてもわかりやすいし
親しみやすくていいですねhappy01
絵もホントにステキです。

今日知り合いのイラスト展に行って来たのですが
テーマが『さくら』で壁一面に桜の花びらのイラストが
散りばめてあってこちらもとてもステキでした。
ギャラリーの中も外も春春春ってかんじで
気持ちの良い一日でしたnotes

そしてそして…
このところとっても凹んでたので
ぷりんさんの暖かいメッセージが心にしみました~
ありがとうございますshine

投稿: とことこ | 2010年3月12日 (金) 22時19分

塀をよじ登る仕草が、なおとにそっくり!
思わず笑いがこみ上げてきましたhappy01

「とっぴき ぴっぴ すってんてん」の楽しい音楽が
小僧さんの好奇心とともに、
私のわくわくも呼び起こしてくれました。
日ごとに春めいてきましたね~heart04
なおとも、学校帰りに「春みつけたよ!」と
土筆やタンポポをとって帰ってきます。

ぷりんさんは美味しいお酒と共に、桜を楽しまれるんでしょうねbottle
私は、子供たちとお弁当を広げて楽しみますcherryblossom


投稿: せりなずな | 2010年3月13日 (土) 16時55分

footとことこさま
狂言、落語。。あたりをのぞいてみると、
きっと絵本のヒントはいっぱいあると思います。
ぜひ、さぐってみてください。

「売れる」とか「受ける」とか
ほんと、偶然のようなものです。
今は「仕掛ける」という言葉がはやっていますが。。?
仕掛けてもらって、続く人はわずかです。
クリエーターに大事なのは、
自分の価値観を信じることです。
ただ、それは、人のためにもなっていないと、
成立しません。
お互い、がんばりましょう。happy02

投稿: ぷりん | 2010年3月13日 (土) 18時40分

cloverせりなずな様
こちらの先生は「擬音」がほんと、
おじょうずなのですよ。note
でも、本の掲載前に削られることが多いです(苦笑)

こどもたちとの、「お花見」。。
わたしには、あこがれの世界です。
いいなぁ。cherryblossom

わたしのお花見は、「はぐれ雲」cloud
集まりです。
お花見のころ
皇居のお堀のまわりは、場所取り合戦で、
大変なんですよcherryblossomvirgocherryblossom

投稿: ぷりん | 2010年3月13日 (土) 18時47分

こんにちはhappy01
ああ、なんてステキな色使いと構図なんでしょうheart03
うっとりと見とれてしまいました。
線のタッチが平面的ですのに、描かれているものには立体感がheart02
狂言という難しい分野でも、ぷりん先生の絵本から入門eyeされる方がたくさんいらっしゃられるでしょうね。

私はここ最近、お花見に行っていませんね~gawk
確か、愚息が小3の時が最後だったような?

美味しいお酒やお料理、そして気の合うお仲間に囲まれてのお花見noteを、楽しんで下さいねcherryblossom

投稿: aoba | 2010年3月14日 (日) 12時04分

snailaoba様
ブログで、タッチのいろいろを
実験しています♪
こちらも、人物と背景はまったく別に描いて
CGで組み合わせてみました。happy01

aobaさんも水彩画のタッチを活かしつつart
CGもpc上手にあやつってみると、
ブログには、便利です(笑)happy02

投稿: ぷりん | 2010年3月15日 (月) 18時50分

誰だって気になるよね。
小僧さんは、どうするのかな!?

投稿: アルキメデス | 2010年3月15日 (月) 20時06分

eyeアルキメデスさま
狂言も楽しいですよ!
こんどは、能と狂言ツアーでも
いたしましょうか?happy01

投稿: ぷりん | 2010年3月16日 (火) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/33742894

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その2:

« 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その1 | トップページ | 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その3 »