« わたしの確定申告 | トップページ | 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その2 »

2010年3月 9日 (火)

狂言「花折り」~「はなみのおてら」その1

むかし、おおきな桜の木があるお寺がありました。
毎年春になると それはみごとな花を咲かせます。
これが大評判で、ひとがたくさん花見にやってきます。
1_2
ところが 花見に来ると、みんな呑めや歌えやどんちゃんさわぎ。
さわぎが終わったあと、庭はめちゃくちゃになりました。
おしょうさんは おこっていいました。
「ひどいもんじゃ、これでは たまらん。
もう だれも 庭へは入れんぞ」
2_2
さて、今年も春になりました。桜が見事に咲きました。
そんなある日。おしょうさんが用事ででかけることになりました。
るすばんをする小僧さんに きつく言い聞かせるおしょうさん。
「花見のものを 入れてはいかんぞ」
「わかりました、おしょうさん」
「しっかり るすばんしておれ。
よいか、寺を空けてはならんぞ。」
「はい、おしょうさん」
3

(つづく)

|

« わたしの確定申告 | トップページ | 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その2 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

ぷりんさんの交友関係は、本当に多彩で凄いですね!

狂言は、子供の教育番組でtv
実は、とっても楽しいものだということを
この歳になって知りました。

もし、このお話のように子供向きの狂言から入っていたら、
学生の時に、もっと興味深く学べたことでしょうが…
なにせ、わかりにくい古文の先生の話は、
ただただ眠りに誘うだけのものでしたからhappy02

さてさて、この続き、とっても楽しみです!
小僧さん、何をしでかすのやらeye

投稿: せりなずな | 2010年3月 9日 (火) 21時12分

本当に顔が広いです。。
飲んべえで落語好きは同じですが・・・
さて、桜をモチーフにしたお話ですね。
雪のお話から、あっというまに〜季節が巡っていきますね。

歩キ眼デスも桜でした〜偶然ですね。

投稿: アルキメデス | 2010年3月10日 (水) 16時21分

cloverせりなずな様
そうなの?!テレビですでにやっているのね。
とほほ。。。
また先を越されてしまったわ。crying
以前から、このへんを絵本におろしてみたいなぁ。
と考えていたのです。flair
狂言の笑いは、とてもしゃれていて、
それでいて、暖かいのです。heart01

古文の先生たちには、ぜひ、がんばって
もらいたいですよね。punch
学校で、古文を好きになった人は、きっと。。。
ほとんどいない。この現状。。。
どうかしてほしいです。think

投稿: ぷりん | 2010年3月10日 (水) 19時29分

eyeアルキメデス様
こちらの先生には、池袋、新宿と寄席に
連れて行っていただきました。event
次はアルキメデスさんに連れていって
いただけますね。楽しみだわ。happy02

春が待ち遠しいので、このお話にしました。
はやくお花見したいなぁ。cherryblossom
アルキメデスさんは、一足はやく
満開を見られたようす。すてきな写真でした。camera

投稿: ぷりん | 2010年3月10日 (水) 19時38分

こんばんはhappy01
版画の様な線で描かれた和尚さんと小僧さんが、
お話にリアル感添えているように感じます。
そして、桜の描き方がとても新鮮に見えましたheart01
どうやったら、こういう発想が思いつくのか・・・。
凡人の私にはそれさえも分かりません。
何処が分からないのかさえも、分からない?笑い

小僧さんは、おしょうさんの言いつけを守れるのでしょうかeye

投稿: aoba | 2010年3月11日 (木) 20時02分

↑で書き忘れました。
愚息の塾探しに追われて(英語が危機)
まいまい♪遅れ気味ですwobbly
始まりましたら、また宜しくお願い致しますkissmark

投稿: aoba | 2010年3月11日 (木) 20時04分

ごぶさたしてますとことこですcoldsweats01
とってもステキな絵ですね~
風を感じますshine


ここのところコンペ用の絵本の制作に追われてて
頭の中がこんがらがってますsad
まだようやくダミー本が出来た程度なんですが
師匠に見てもらったところみごとに却下されちゃいましたcoldsweats01
まだまだ先は長いですねwobbly

ぷりんさんの絵で元気をいただいて
またがんばりますnote

投稿: とことこ | 2010年3月12日 (金) 13時18分

snailaoba様
人物は、太い筆ペンのようなもので、
描いてから、ちょと味を出すためCG加工してあります。
桜も同様、手描きからCG加工です。

息子さんのよい塾がみつかりますように!
まいまいちゃんのようにきっと、
おおらかな息子さんでしょうね。spa
会ってみたいなぁ。将来にどんな夢を描いている
のかしら?shine
まいまいちゃんも楽しみに見にゆきますね。

小僧さんは、もちろん言いつけは
も守れず。。。crying

投稿: ぷりん | 2010年3月12日 (金) 19時28分

footとことこさま
絵本のコンペに出品されるのですか?
すばらしい!どんなお話かしら???
がんばらなくてはいけませんね。punch

「師匠」の言いつけは守りつつ、
されど、コンペの審査員は「師匠」とは
かぎりませんし。。。
さいごはご自身の思うとおりにされるのが
悔いない結果になりますよ。sun
それが、オリジナル!かも?
人に理解される「オリジナル」とは
運のよしあしも大きいのかも
しれません。confident

投稿: ぷりん | 2010年3月12日 (金) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/33700677

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その1:

« わたしの確定申告 | トップページ | 狂言「花折り」~「はなみのおてら」その2 »