« むかしばなし「だんまりくらべ」中編 | トップページ | 子どものための英語「あそびことば」前編 »

2010年1月22日 (金)

むかしばなし「だんまりくらべ」後編

そのときです。
「こらぁ!食ったらいかん!」
おばあさんが 大声をあげました。
どろぼうは、びっくり!
眠っていると思っていたおばあさんが、
目をつりあげ、こぶしをふりあげています。
その剣幕のすさまじいこと!
どろぼうは、おそろしくなって、思わず
ぬすんだものを ほうりだして
すたこらさっさと 逃げ出しました。
5_7
おじいさんが むっくり起き上がりました。
「うふふふ」
おじいさんは、にこにこ顔です。
「ばあさんや。今 しゃべったな。
だんまりくらべは、わしの勝ち♪。おもちは わしのものじゃ」
そうして おもちを ぱくり。
あっというまに、もぐもぐと それは おいしそうに 食べましたとさ。
めでたし。めでたし。
6_2

えっ、おばあさんは、どうしたかって?
だんまりくらべは 終わったのに しばらくは ふくれっつら。
おじいさんとは 口をきかなかったそうですよ。
でも、生きていれば、今もいっしょに暮らしているでしょう。

さて、食いしん坊のふたりのお話はこれで。。。。。おしまい。
とっぴんぱられのぷん。

|

« むかしばなし「だんまりくらべ」中編 | トップページ | 子どものための英語「あそびことば」前編 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

そうでしょう、そうでしょう。
やっぱり女は、こうでなくっちゃ!
そして、おじいさんの我慢勝ち!
こうなることは、全部見越して…
あ~あ、男はずるいなあ(>_<)
良いところを、すっと取っていく。

一日中、子供相手に疲れまくっている所に帰宅して、
「ただいま」の声だけで「パパ~♪」と飛びついていく!
笑い話から、ついつい愚痴になってしまいました(笑)

でも、昔話はどんなにけんかしても、
いがみ合っていても…離婚にはなりませんね。
相手をどこまでも思いやる心は、
古き良き日本人なのでしょうか。
忘れてはいけませんね(反省もこめて)

投稿: せりなずな | 2010年1月23日 (土) 11時22分

世間ってこんなものよね。
でも、自信を持ってうちなら半分こしてくれるわ。

投稿: 猫の手 | 2010年1月23日 (土) 16時38分

cloverほほほ。せりなずな様
おまえさんの言うことにちがいねぇ。(江戸弁)
おじいさんは、おばあさんが、声を出すのを
わかっていたのでしょうなぁ(おやじ口調)

おじいさんと、おばあさんの喧嘩別れの話は
聞いたことがないですね。まま母が追い出される
話はあるけど。。。まま父は。。。そもそもいない。
あったかも知れないけど、男性社会leoのなかで
消えていったのでしょうね。coldsweats01

せりなずなさんのおうちは
家庭円満で何より!shine

投稿: ぷりん | 2010年1月23日 (土) 17時46分

cat猫の手さま
やさしい旦那さまで何よりです。heart01
我が家の場合でしたら、まちがいなく
はじめから、わたしがゆずるでしょう。confident
「さぁ、召し上がれ」とおもちを、さしだし、
わたしが後ろをむいているあいだ、主人は
食べるでしょうなぁ(苦笑)heart03

投稿: ぷりん | 2010年1月23日 (土) 17時51分

なるほどー、こうなるのですねsign01
そしてなんとおじいさんが一人で食べちゃうとわ!
まるで我が家のようですcoldsweats01
お菓子の取り合いなんてしょっちゅうで
負けると悔しいから旦那が留守の間に食べちゃいますcatface
でも必ず見つかって後でケンカになりますけどねbleah

それにしても画材やお年寄りの描き方まで
ぷりんさんのブログはホントにお勉強になりますsign01
ありがとうございますnote

投稿: とことこ | 2010年1月24日 (日) 21時32分

footとことこ様
そうです。ここで、おじいさんが
おばあさんに半分あげてしまったら、
「道徳の教科書」になってしまいます(笑)
おじいさんのひとりじめ!あってこそ、
読み手はいろいろ考える楽しみが生まれます。
家庭はそれぞれ!旦那さまより、先に食べて
しまうとことこさんのキャラは、とっても
楽しい♪とことこさんの絵が、見たいです。
ユーモアたっぷりなのかなぁ。flair

とことこさんの絵の参考になっているなら
とっても嬉しいです。happy02

投稿: ぷりん | 2010年1月25日 (月) 20時58分

こんな風に終わるとは、意外でした。
おばあさんが可愛いですねえ〜

もしかおばあさんが声を出さなければ、おじいさんが起き上がったかも。
でも、おじいさんは知っていたんですね・・・

「とっぴんぱられのぷん」が面白いのですが、
これって、なんですか!?
知らなかった~ (^^;

投稿: アルキメデス | 2010年1月26日 (火) 14時20分

eyeアルキメデスさま
女は「おしゃべり」なので、
ゼッタイに、先に声を出すので、
おじいさんは安心して?狸ねいりしてたのね。coldsweats01
ですが、まぁ、いざとなったら、
おじいさが、追っ払うでしょう。
さあ、これでおしまい。。。
「とっぺんぱられのぷん」spa

というのは、北に多い昔話の終わり方。
きっと、御伽ばなしから、現実にもどるときの
おまじない。です。annoy

投稿: ぷりん | 2010年1月27日 (水) 21時32分

お釜を盗られ、着物を盗られ、お金を盗られても
黙っていたおじいさんとおばあさん。
どろぼうがお餅に気付かずに出て行こうとしたら
おじいさんが声をだしたかな?

おもちで声を出したおばあさんが
かわいい!

「とっぺんぱられのぷん」

これ秋田で聞きました。
秋田に伝わる昔話を、昔の言葉で残す運動を
している人たちがいて、
そのお話の会で聞きました。

とっぺんぱれれのぷん まで聞いて、
ふっと肩の力を抜く子ども達が
見えるようですね。

投稿: エイコタン | 2010年1月28日 (木) 15時09分

bottleエイコたん?もしや、
女帝のエイコ様。。。かしら?ならば。。。
まぁ、恐れ多いこと。。コメントいただけました
こと、恐悦至極です。coldsweats02

もし、どろぼうがおもちに
気がつかなかったとしても、勝負のほうが
大事!ふたりは、だまっていたでしょうhappy02

現地で昔話。。。ああ、聞いてみたいなぁ
CDですと、ほんと、東北弁はわからない。のですが
生で聞くと、心でわかるかも??heart04

投稿: ぷりん | 2010年1月28日 (木) 19時53分

ぷりんさん、こんにちは^^
面白く読ませていただきました。
「こらー」っと声をあげたおばあさんの顔、
ふくれっつらの顔、すました顔のおじいさん・・・
なんともほのぼのとして可愛い。

食べ物の恨みは怖い。
夫はよく気づかず娘達のとっておきを
食べちゃいます^^;

にんじんさんがあかいわけ(松谷みよこ)のお話の最後も
「とっぴんぱらりのぷう」(少し違いますが)でした。
この言葉娘達も好きだったなぁ・・・

投稿: sachi | 2010年2月 1日 (月) 14時57分

cherrysachiさま
おふろに長くつかって、まっかになった
にんじんさん。
みんな、熱いお湯に
がまんできなかったのに
にんじんさんは辛抱しました!think
「人生、辛抱」といったのは、金おばあちゃま。
さいごに得するには「辛抱」が、要?
読んでくださって、ありがとう。happy02
ちゃっかりやのだんな様に、乾杯!wine

投稿: ぷりん | 2010年2月 1日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/33087006

この記事へのトラックバック一覧です: むかしばなし「だんまりくらべ」後編:

« むかしばなし「だんまりくらべ」中編 | トップページ | 子どものための英語「あそびことば」前編 »