« クリスマスの歌 | トップページ | 師走(しわす) »

2009年12月23日 (水)

冥界のお鈴さん

幕があがる。真っ暗な舞台の中央のみスポットがあてられ、
浮かび上がったマントの女がベルを鳴らしはじめた。
チリン、チリリン。
「悩みがあるならいつでもいらっしゃぁい♪
でもね、残念ながら、世の中は あなたを中心には
回っていないのよぉ♪」
響きわたるベルベットボイス。
ああ、こわい!彼女は、冥界の ご意見番なのです。
彼女の声に誘われて、トイレの花子さんが、するすると
擦り寄っていきます。そして、ひざまずき、頭をなでなでされました。
1
去る12月19日に品川の六行会ホールで
「天河鈴の妖霊病症録」というお芝居を見てきました。
主役のベルの女、お鈴さんを演ずるのは、岡本嘉子さん。
「浮世絵でつむぐ江戸物語」で「ゆうれい貸し屋」を朗読された女優
さんです。
お話の舞台は冥界島?彼女の役どころはそこの「お悩み相談室」
の院長先生です。
楽しいのは、相談室にたむろする愉快な妖怪たち。
若いながらしっかりものの因幡の白兎。。
お山の大将タイプの天狗。お局タイプの八百比尼。
雪女と牡丹灯篭のお露は、色気を競い合い、
河童は文学を志しています。
アメリカからは狼男がやってきました。
柳田邦夫大先生まで登場し、むずかしいお顔をなさっています。
などなど。。。なんとまぁ、華やかで、にぎやかな妖怪模様でしょう。
2
そこへ、なんと人間(男)が、迷い込んできました。
男を追って、女もころがり込んできました。
なにやら、こんがらがった仔細がありそうです。
相談室は、たちまち人間くささで、むんむんの熱気。
さてさて、お鈴先生、この人間たちを、どう更正?させてあげるの
でしょうね。
。。。。といった、内容ですが、要素が盛りだくさんで、ストーリが
散漫になったかなぁ?セリフも言いたいことを全部言ってしまった
ようで、行間に欠けるようなきらいもある。と思いましたが、
あのくらい言ってしまわないと、今の人たちには
伝わりにくいのかも知れません。
とはいえ、役者さんたちは、ベテランはもとより、若い方も、みなさん
芸達者。退屈はさせません。「演技の力」で、涙あり、笑いありに
舞台を盛り上げていました。
お鈴さんは、こわぁくて凄みのある人物ですが、反面、おちゃめで
純情な心の持ち主です。まさに、嘉子さんにうってつけの
役まわりで、ぴたっと、はまってましたよ~!

公演は16日から20日までの5日間でしたから、
嘉子さんは、さぞ、お疲れになってのでは?
今頃は、気がぬけて、ごろごろしていらっしゃるかも知れません(笑)
ベルを鳴らすのもおっくうかしら?チリリン♪
Photo
柳田邦夫役の飛田辰男さんとお鈴さんの岡本嘉子さん。
Photo_2
日本ナレーション演技研究所からのお花

|

« クリスマスの歌 | トップページ | 師走(しわす) »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

あらすじだけ読んでいても、とっても興味をそそられます。
ここ最近、お芝居から足が遠のいていますから、
ますます興味津々!
一枚目の絵を観ているだけで、
舞台の臨場感が伝わってきます。

嘉子さんのベルベットボイスを思い出しながら
人間たちに、どんな話をしたのかしらと想像するだけで
楽しいです!

それにしても、
ぷりんさんの筆の速さは、凄いですねart
子供のころ学校の先生に
“遅くてよけりゃあ、猿でもできる”
と言われて以来、何でも速くすることに重きを置くようになりましたが…
私は、まだまだですねbearing

投稿: せりなずな | 2009年12月23日 (水) 16時30分

cloverせりなずな様
メリークリスマス!xmas
いつもコメントありがとう。happy01

結局、孤独なんだから、うまくいかないものよ~
それを背負っていきていきなさぁい♪
さぁ、お帰り~bell
ってなカンジでした。
それにしても舞台に立つ人は、エネルギッシュです。
見習わないといけませんね。catface

来年は、せりなずなさんのお話をこのブログで
絵本にしてみましょうね。art

投稿: ぷりん | 2009年12月24日 (木) 12時16分

天河鈴ですbell

メリークリスマスxmas

なんてなんて素敵な絵なんでしょう!!

早速ブログにアップして下さって大感激happy02
舞台があっという間によみがえりました。
特に鈴と花子の絵、ほしい~~~lovely
そして温かいコメント感謝です

師走のお忙しい中ご来場下さって本当に有難うございました。とっても励みになりました!!

世の中で一番怖いのは人間です。

ご指摘の通り、あれもこれもと欲張って、設定やテーマが分かりにくかったかもしれません。

でもぷりんさんの絵のように、個性豊かなもののけ達は楽しく賑やかに愚かな人間達の悪口を言いながらも、大地震から人間を守ったんですね。だって、人間がいなくなったら彼らの存在も消えるから。

今回主演というプレッシャーもありましたが、自分の
個性を存分に出し切って、役を楽しみました!!
喜んでいただけて嬉しいですnote

休む間もなくお正月に突入しそうです。
来年も元気に挑戦したいと思います!!

ぷりんさんと出会えた幸せに感謝をこめてheart

投稿: ヨシコ | 2009年12月25日 (金) 01時44分

xmasヨシコ様
主役、おつかれさまでした。
楽しませていただきました~!
会場も大にぎわいで何よりでした。

そうそう、あの地震「橋姫」の部分が、ちょっと
弱くなってしまったのが、残念でしたが、
役者さんたちの情熱で、無事乗り越えました!scissors

ティンカーベルのようなお衣装もとってもお似合い
だった、お鈴さん。
こわいけど、。かわいらしかったですねぇvirgo
絵は、気に入ってくださって
とても嬉しい!happy01
あとで。額装して、プレゼントいたしますよ!present
待っててね。
元気で、年末を乗り切って、新しい年をむかえて
くださいね。

投稿: ぷりん | 2009年12月25日 (金) 09時09分

かわいらしかったなんて…本気にしますよsmile

とにもかくにも楽しんでいただけて良かったです。

大切な絵をいただけるなんて本当に幸せheart
ありがとうございますhappy02
大切に大切にします。

ぷりんさんの絵のおかげで、役のイメージが更にひろがりました。
絵の表現力ってすごいですね。
私達が必死に1時間45分かけて伝えることを、たった1枚の絵で伝えてしまう。
魔法みたいですshine

来年の続編も是非いらしてくださいね

よいお年をnote

投稿: ヨシコ | 2009年12月25日 (金) 22時40分

ヨシコさま
年末は、お鈴さんから、かわいい嫁virgo変身
ですね。(笑)
しっかり、演技?がんばってきてくださいな。
絵は、まっててね。
また、来年~!ベル鳴らしてね。bell

投稿: ぷりん | 2009年12月26日 (土) 10時43分

ぷりんさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
「濡れ女と赤ん坊」のお話と絵にワクワクしながら
読み逃げで失礼しました。
その後もお囃子や写真展、器、そしてこの舞台。
「和」と「昭和」を感じさせられました。
日本の文化ですね。味があってどれも素敵です。
いつも楽しみに読ませていただいています。
年末年始、大切に過ごしたいな。。。と思いました。

投稿: sachi | 2009年12月26日 (土) 12時42分

ribbonsachiさま
ごめんなさい。こちらこそ、ご無沙汰です。
年末は、あれやこれやで忙しくて。。。sweat01
でも、、読んでくださっていたなんて、とても
嬉しいです。ありがとう。happy01
来年も、また、遊びにゆきますね。
猫ちゃんたちの、かわいいしぐさがとても
楽しみですし、sachiさんのおしゃれな感覚も
とても刺激になります。shine
どうぞ、。よいお年を!fuji

投稿: ぷりん | 2009年12月26日 (土) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/32706593

この記事へのトラックバック一覧です: 冥界のお鈴さん:

» アトピー [アトピー]
アトピー [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 17時11分

« クリスマスの歌 | トップページ | 師走(しわす) »