« 女流囃子演奏会へ行く | トップページ | 西のうつわ 東のうつわ(京都編) »

2009年12月12日 (土)

昭和と寄り添い、デートする

去る12月10日(木)「新宿歴史博物館」に行ってまいりました。
この日はデート!お相手は、このブログでおなじみの「アルキメデス」さんです。
と、いうのも、この日うちのマンションが漏電のおそれあり!ということで、
緊急工事!停電になってしまい、パソコンは使えない。ヒーターも使えない。
部屋はまっくら。。何もできない。。。とほほ。。。。
そこで、ご近所のアルキメデス氏にお願いしておつきあいいただきました。
見たのは「林忠彦 写真展」です。
1
行ってみて「カストリ」という言葉を知りました。
「カストリ」とは「粕取り」が語源だそうで、酒粕を取ったような、とらないような
アルコールだけ強い大変粗悪な焼酎のことだそうです。
3合呑めば、血をはく、目がつぶれる。。といわれ、この焼酎に
なぞらえて、3号で廃刊になる雑誌を「カストリ雑誌」というのだそうです。
こうした次々と創刊され、廃刊となる大衆雑誌の紙面で
復員兵、キャバレーの女、孤児など。。。闇市の時代を切り取って
一躍売れっ子カメラマンになったのが「林忠彦」です。
彼のレンズは、疲弊し混沌とした風景のなかから「希望」を写しています。
這うようにたくましく生きる人たち。「焼き鳥キャバレー」なんて看板があって、
おばちゃんが焼き鳥を焼いて、おねえさんが、復員兵を呼び込んでいたりします。

でも、なじみやすいのは、教科書でみた記憶?の「川端康成」「志賀直哉」
「三島由紀夫」など、文士を撮った写真でしょう。
いちばん有名なのが「ルパンの太宰治」。
なんでもこの写真は、その日のこったたった一枚のフィルムを使ったものだとか。
それが、代表作となったわけですから、天命とはこういうことでしょうか?

銀座のバー「ルパン」は文士や編集者たちのたまり場で有名なお店ですが、
実は、むかしむかし。。。20代のころ行ったことがあります。
今から、思えば、ああ。。なんと恥知らずな。。。
小娘が行くところではない。おぼろげな記憶をたどると、こんなところ。
3
きちんとした大人、社会的ステイタスもある大人が、文学や芸術 について
語りあう場所なのです。
ただ「文士の世界」にあこがれて、観光気分で行った自分の愚かさが、
この年になると、とてつもなく恥ずかしいです。ママやバーテンさん、お客さんも
ものすごく不快だったと思います。「身の程しらず」でした。。。
今なら、ほどよく、溶け込めるかも。。でも、お店はまだあるのかしら??
銀座の細い路地、地下への薄暗い階段、重い扉。。など思い出しながら、
アルキメデスさんに「カツカレー」をごちそうになって、帰ったのでした。
2
夫婦みたい??

|

« 女流囃子演奏会へ行く | トップページ | 西のうつわ 東のうつわ(京都編) »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでございます。
ここのところなんとなく気後れがして読み逃げでした。

お2人の写真、ウン、いい感じです。お似合いです。
アルキメデスさんのブログのタイトル好きです。

ぷりんちゃん、ルパンには1人で入ったの?
勇気ある~。
あ、お父上とご一緒だったのかな?

投稿: 猫の手 | 2009年12月12日 (土) 14時37分

なんて、なんて羨ましいデートなんでしょうheart04
ため息が出そうですね~。

銀座のバー「ルパン」は、まだ存在するのでしょうか。
そこで文士たちは、どんな議論を戦わせたのでしょうかshadow
煙草と酒の匂い。そして、紙の匂いの男たちの会話を想像するだけで、楽しいですsmoking
本当にぷりんさんなら、溶け込みそうですねbar

投稿: せりなずな | 2009年12月12日 (土) 14時44分

猫の手さま
恥の多い人生でした。。。。crying
ルパンには、会社の同僚といったの。
どう、考えても小娘たちがキャピキャピ
行くところじゃないのに、若さと無知は
恐ろしい。。bomb
父とだったら、まださまになってたわ。
父が連れて行ってくれたのは。。。
えっと。。銀座の。。。サントリー経営だったかな?
ほら、あの、ビールジョッキが、かわいいブーツ
形のところよ。boutique
会社の上司も銀座、赤坂のバーに連れて
いってくれた。ホステスさんたちは、迷惑
だったでしょうね。punch

投稿: ぷりん | 2009年12月12日 (土) 15時20分

cloverせりなずなさま
受付のおじいさんが、お写真とってあげましょう。
と、とても親切になんども言われたの。coldsweats01
中年夫婦に見えたのかなぁtoilet

こんど、銀座にいったら、「ルパン」の場所を
確認してみようかな。
今のほうが、想像すると、どきどきする。。。
あのころは怖いもの知らずで、酔っ払って
興奮してたわ。人間失格。。。shock

投稿: ぷりん | 2009年12月12日 (土) 15時26分

絵を描き、文章をのせて・・勉強もして、これほどつやつやした笑顔とは。。

若さの秘訣?教えてください
happy01

投稿: いまはし ゆうこ | 2009年12月13日 (日) 10時22分

cherryblossomいまはしゆうこさま
え~!このごろすっかりおばさんくさくなって
写真を見るたび、どこか憂鬱なのに~bearing
顔が光るのは、晩酌のせい?bottle「酒びかり」?
今日あたり、高島屋にいって
だんな様の作品、見てきますね!aquarius

投稿: ぷりん | 2009年12月14日 (月) 07時39分

いいなーーーー私も行きたかったconfident

投稿: えつりん。 | 2009年12月14日 (月) 14時11分

が〜〜〜んん。。
なんというタイトルだあ〜。でもいいね(^^♪

子どもが子どもらしく、生活の匂いがプンプンして
街はエネルギッシュで、楽しみに飢えて・・・
昭和が故郷のような写真展でしたね。

投稿: アルキメデス | 2009年12月14日 (月) 18時48分

wineえつりん様
行きたかったのは、「昭和」?「ルパン」?
どっちかな?きっと、ルパンねhappy02
年末で、忙しいでしょうね。
わたしも、今忙しい。。。sweat01
でも、先日は小澤先生の
勉強会も行ってきましたよ。run

投稿: ぷりん | 2009年12月15日 (火) 15時49分

eyeアルキメデスさま
先日は、おつきあいいただきまして
ありがとうございます。
楽しかったわ!note
ああいったお写真みてたら、気分が若返って
カツカレーなんぞ、食べてしまいました。
おいしかった!dog
ごちそうそまでした。confident

投稿: ぷりん | 2009年12月15日 (火) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/32579193

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和と寄り添い、デートする:

« 女流囃子演奏会へ行く | トップページ | 西のうつわ 東のうつわ(京都編) »