« 「綿より軽い君の骨」 | トップページ | 昭和と寄り添い、デートする »

2009年12月 8日 (火)

女流囃子演奏会へ行く

去る12月5日(土)「新の会」というお囃子の演奏会に
行ってまいりました。
お三味線、笛、小鼓、大鼓、お太鼓、そして唄も
すべて、女流邦楽家による演奏会です。
ご案内くださったのは、以前「交流の肖像」でご紹介した
堅田喜三代さん。

わたしは、こうした邦楽の演奏会は、はじめて。。
理解できるかしら?と心配しましたが、大丈夫!
わからなくとも(笑)楽しめました♪

その模様をお伝えしたいのですが、音楽ですし、舞台のお写真も
撮れないので、。。。むずかしい。。。
かんたんに申せば、とにかく、お囃子の演奏を聴いていると、
四季の情景が浮かぶのです。
春霞、夏の川、紅葉のちるようす、雪景色。。。
ほおおお。。なるほど、こんな表現が、あるのね。と
うっとりしたりするのです。
Photo
上の絵は、「樹々の密」という曲を聴いたときの様子。
4人の笛のみの演奏なのですが、鳥が、さえずっていたかと思うと
突然、ばたばたと飛び去っていったり、虫の音が聞こえてきたり
まるで、笛が森の呼吸のようなのです。自分も森を彷徨している
気持ちになりました。

そして、最後は「船弁慶」
こちらは、頼朝にうとまれた義経が、恋人の静を残し、
西国にのがれるお話です。その船旅の途中、にわかに大嵐。
平知盛が怨霊となって、行く手をはばみます。
いやはや、すごい迫力でした。
女の声だと思って、あなどってはいけませんね。
怨霊のあばれる様子、弁慶の祈祷のようす。
臨場感いっぱいの唄声でした。
それを太鼓やらで、盛り上げていました。
Photo_2
上手にお伝えできないのですが、会場はいっぱい。
ロビーも大にぎわいで。喜三代さんは、ごあいさつに追われていました。
そして、女流邦楽家のみなさん、それぞれに お美しいです。
ストイックな黒紋付で、凛とされているのですが、それゆえ
一段と、女ぽっさが、こぼれるような。。。。
お座敷で、聞きながら、一杯やりたいものだ。。などと、ついつい
おやじのようなことを考えてしまいました。
喜三代さんに、叱られてしまいますね(笑)
とにも、かくにも
また、うかがって、耳をこえさせたいものです。
Photo_3
喜三代さんのブログはこちら。
Photo_4
華やかなロビーです

|

« 「綿より軽い君の骨」 | トップページ | 昭和と寄り添い、デートする »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

いろいろお出かけしていますね。
きっと絵に繋がっていくのでしょう、
というまもなく、すぐに描くのが素晴らしい。
ぷりんさんはスピードもすごい。

たしかに、お姉さんを見ているとお座敷で一杯、ですね。

投稿: アルキメデス | 2009年12月 8日 (火) 21時38分

写真がなくとも、音がなくとも、
ぷりんさんの絵から、響いてきます。
絵から怨霊の声さえ聞こえてきそうですtyphoon

喜三代さん、とっても美しいですね。
あの日(浮世絵でつむぐ江戸物語)が甦ってきます。
私は、現実世界に右往左往ですが、
素敵な舞台を観られて、
また創作意欲をかき立てられたぷりんさんの絵。
素晴らしいですlovely
私はその絵を観て、しばし妄想の世界を旅しましょう!

投稿: せりなずな | 2009年12月 9日 (水) 10時13分

ぷりんさん

先日は雨の中をありがとうございました。
また、ブログにアップしてくださり、ありがとうございます。
自分のブログにはなかなかアップできないでおりますのに・・

お座敷で一杯、いくらでもお付き合いしますよ~~bottle

次回も、また遊びにいらしてくださいまし

投稿: 喜三代 | 2009年12月 9日 (水) 15時43分

eyeアルキメデスさま
お客さまには、粋すじのお姉さま方もいらしていて
いっそう、華やかでした。virgo
きっとお弟子なのだと思います。
邦楽家と芸者さん、どっちもすごくきれい。。
オーラがでてました。annoy
でも、ひとめで、そのちがいはわかります。
それは、不思議なぐらいでした。ring

投稿: ぷりん | 2009年12月 9日 (水) 18時33分

cloverせりなずな様
ここのところ、仕事に追われて、余裕が
ありません。でも、お仕事より、こちらのほうが、
楽しかったですnote
音楽の方って、みなさん華があって、すてき!
目と耳の保養になりました!lovely

投稿: ぷりん | 2009年12月 9日 (水) 18時39分

noteきさよ様
はあ。。。coldsweats01
失礼を申し上げて、ごめんなさい。
でも、ついつい、そんな気分に。
こんどまた、一杯でも。bottle
お仕事でも。crown
ご一緒させてぃださいな。
楽しい時間をありごとうございました
heart01

投稿: ぷりん | 2009年12月 9日 (水) 18時44分

さすが女流邦楽家の会ですね!!
華やか~~heart01

黒のおそろいのお着物 凛として素敵です。
残念ながら、クリスマスパーティーでの朗読があって伺えませんでした。

ぷりんさんの画で雰囲気を味あわせていただき嬉しいですね♪ 

投稿: 晶子 | 2009年12月11日 (金) 00時09分

tulip晶子さま
お忙しくご活躍、なによりです。note
きさよさんは、変わらずおきれいでしたよ。
音楽会の模様をつたえるのは
むずかしいわね。wobbly仕方ないので
ちょこっとした絵を描いてみたのですが、
ふんいき楽しんでくださって、ありがとう
ございます。happy02

投稿: ぷりん | 2009年12月12日 (土) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/32536349

この記事へのトラックバック一覧です: 女流囃子演奏会へ行く:

« 「綿より軽い君の骨」 | トップページ | 昭和と寄り添い、デートする »