« 徳島の伝説「たのきゅうさん」その3 | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」後日談 »

2009年10月26日 (月)

徳島の伝説「たのきゅうさん」最終話

こうして うわばみと 別れた たのきゅうさん。
ふるさとめざして、山道を とっとこ かけおります。
家に とびこめば なんと おっかさんは ぴんぴん しています。
どうやら 息子に会いたくての うそだったようです。
ならば、安心。
さっそく 村人たちに うわばみの 弱みを 伝えます。
うわばみに 困っていた村人たちは 大喜び。
みんなで 勇んで たばこを ふかして 山に のぼります。
おもいっきり、けむりを はいて、ぷかあぁ ぷかあぁ。
山が 白く けむります。ぷかあぁ ぷかあぁ。
こうなれば、うわばみは たまりません。
けむりに まかれて すっかり 弱ってしまいました。
「おのれ、たぬきめ。よくも うらぎったな!ゆるさん!」
Tanokyu7
一方 こちらは たのきゅうさん。
のんびり 家で 寝転がっています。
おっかさんが 言います。
「おまえも うわばみ退治に 行かなくてよかったのかい?」
「なぁに、心配ない。
それより、これからは うんと 親孝行してやるよ」
と、そのとき。。よたよた、よたよた
ひとまわり小さくなった うわばみが 山を おりてきました。
そして たのきゅうさんの 家に たどりつくと
かっと 口を ひらきました。
「これでも 食らえ!せいぜい 苦しめ!」
小判が、あとからあとから はきだされ
家の中は あっというまに きんきらきんの小判の山 。
小判にうもれながら
「きゃあああ、苦しい!」
たのきゅうさんの 一世一代の名演技!
Tanokyu8
こうして たのきゅうさんと おっかさんは いつまでも
幸せに くらしましたとさ。

えっ?うわばみは どうしたかって?
たぶん あれから、からだを こわして
すっかり 小さくなって ふつうの へびさんに
なったんじゃろうなぁ。気の毒な話じゃ。
(おしまい)
Tanokyu9
 

|

« 徳島の伝説「たのきゅうさん」その3 | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」後日談 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

村人たちが煙を吐きながら登っていく姿が可愛いですね。
このような終わり方のお話を昔、沢山聞いていたなあ〜
明日は「麹町」。どんな歌を作ったのかな?

投稿: アルキメデス | 2009年10月26日 (月) 22時36分

eyeアルキメデスさま
たばこ、ぷかぷか行列は、
自分でも、気に入っているの。note
どうも、ありがとうございます。happy01

こんどは、どんなお話にしようかなぁ。

歌会の歌は、このお話とちがって
明るくないです。weep
きっと、すぐ、ぷりんだって
ばれてしまいそうです。spa

投稿: ぷりん | 2009年10月27日 (火) 07時59分

私も、この行列には大拍手!!!
見送る村の子供や奥さんたちの声援も聞こえてきそうfuji

今日は歌会ですか?
また、ぷりんさんの歌が読めますねmoon3
記事を楽しみに、お待ちしていますsandclock

投稿: せりなずな | 2009年10月27日 (火) 09時25分

楽しいお話でしたねhappy01
たのきゅうさんの表情が可笑しくて、一人ニタニタしながら拝見しましたdelicious

先生のキャパの大きさを改めて感じましたnotes

(只今私は、「にじみ」と格闘中です)coldsweats01

投稿: aoba | 2009年10月27日 (火) 11時33分

snailaobaさま
うわばみより、たのきゅうさんの
ほうが、一枚も2枚も上手。
ですから、結構するがしそうな顔にして
おきました。catface

にじみは水かげんだから、説明しずらいけど、
水のふくみを多くしてぬって、かわかないうちに
紙をゆらすと、きっとできるflairはずscissors
マーブル紋様の要領です。typhoon

投稿: ぷりん | 2009年10月27日 (火) 13時11分

や~だ、たのきゅうさんったら、結構、ずるがしこい人なのね。うわばみが、ちょっとかわいそうだわ。昔話は、ただただいい人ばかりじゃないのがおもしろいですね。

投稿: あさこ | 2009年10月27日 (火) 21時33分

たのきゅうさんくらい機転が利いて知恵があったら
今頃は・・・。
生きてるうちに頭は使わないといけないのね。

うわばみさえも体を悪くするんだから、タバコはこわいね~、ぷりんちゃん。

投稿: 猫の手 | 2009年10月28日 (水) 01時24分

cakeあさこ様
わたしは、小さいころから、主人公より
ワキsportsとか悪役newmoonが好きだったりするので
つい「うわばみの旦那」に同情。coldsweats01
で、こんな味付けになりました。punch

投稿: ぷりん | 2009年10月28日 (水) 13時42分

cat猫の手さま
こういう知恵も賞賛される「昔話」の
たくましさ!wave
これが「生きる力}かな。punch
わたしは、うわばみのように、
消えていくことでしょう。bomb
とほほ。。。

投稿: ぷりん | 2009年10月28日 (水) 13時46分

ぷりんさん、こんにちは。
たのきゅうさんの話、童心に返りながら楽しく読ませていただきました。
ぷりんさんのこのユーモア溢れる素敵な絵での絵本か紙芝居で読み聞かせしたいと思いました^^

投稿: sachi | 2009年11月 2日 (月) 10時14分

budsachi様
楽しんでくださって、どうもありがとうhappy02
ふだん、読み聞かせなどで、ご活躍の
sachiさん!book
ぜひ、おためしくださいませ。notes
この「たのきゅう」は
子ども用には、長かったり、大人むけの
言い回しだったりするけど、ear
ちょっと、落語ふうに読むと、
おもしろいのでは?と思っています。flair
子どもって、何でも吸収して
しまいますものね。typhoon

投稿: ぷりん | 2009年11月 2日 (月) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/31948250

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島の伝説「たのきゅうさん」最終話:

« 徳島の伝説「たのきゅうさん」その3 | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」後日談 »