« 徳島の伝説「たのきゅうさん」その2 | トップページ | 徳島の伝説「たのきゅうさん」最終話 »

2009年10月24日 (土)

徳島の伝説「たのきゅうさん」その3

大男は、ぶるっとからだを ふるわせます。
すると、しゅるるると からだが 伸びました。
「きゃあああ」
たのきゅうさんは 木に すがりつきます。
ああ、やっぱり。大男は うわばみに姿を 変えていました。
「どうじゃ、たぬき。わしも なかなかのものじゃろうて」
うわばみは 得意そうに ぐるぐると とぐろを
まいてみせました。
Tanokyu4
「へぇ、おそれいりました」
たのきゅうさんは どきどきする 気持ちを
落ち着かせようと、たばこをとりだし いっぷく。
そして おもいっきり けむりを はきだしました。
そのときです。
「きゃあああ」
またしても 悲鳴。でも あげたのは、うわばみです。
しゅるるると からだが 半分くらいに ちぢまって
木に まきついています。
「やめてくれぇ。わしは たばこの けむりが 大嫌いなんじゃ」
なんとまぁ、情けないほど、しおれているでは ありませんか。
そのうえ、「このことは、ぜひにも 秘密にしてくれな」と、頼みます。
Tanokyu5
たのきゅうさんは ひょんなことから うわばみの 弱みを知って
にやりと しました。
よい考えが うかんだのです。
たのきゅうさんは うわばみに すりよります。
「ねぇ うわばみの旦那。ここで あんたの秘密を 知ったからには、
こちらの ひみつも お教えしましょう。
そうでないと、あっしの気持ちが すまないのですよ」
たのきゅうさんの言葉に うわばみは 涙を うかべます。
「そいつは ありがたい。これも 何かの縁だ。
おたがい 秘密を 打ち明けあって 義兄弟の 
契りと しようじゃないか」
たのきゅうさんは、こくりと うなづくと、小さな声で 言いました。
「あっしはね、小判が大嫌い。
あのぴかぴかを見ると、まぁ、苦しくって 息が 絶えそうになるんです。
でも、これは ぜひにも 秘密にしてくださいよ」
Tanokyu6
(つづく)

|

« 徳島の伝説「たのきゅうさん」その2 | トップページ | 徳島の伝説「たのきゅうさん」最終話 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

楽しい!楽しい!
特に、たのきゅうさんとうわばみの表情!最高です!
二人の目eye
うちの二人の息子が、何か悪事を相談するときのeyeと同じ!
笑っちゃいました!

今回はアップがあって、表情も楽しめるから良いですねlovely

さあ、続きがますます楽しみです!

投稿: せりなずな | 2009年10月25日 (日) 16時42分

今日は冷たい雨が降っていますねtyphoon
あまりの寒さに暖房を入れましたcoldsweats01

今回も、「あは♪」と笑いながら読ませて頂きましたhappy02
お話のテンポと絵に、何時もながら引き込まれますshine

4枚目の絵は全体がブルーがかっていますが、最後にブルーを載せたのですか?eye

投稿: aoba | 2009年10月26日 (月) 09時30分

cloverせりなずなさま
そうなの。実際は2枚の絵なのですが
コマにして、今回はアップを
いれてみました。dog
こうしたほうが、PCの小さな画面には
マッチするようです。pc

さて、次回で最終回。です。
みんなの知っているお話なので、
ちょこっとだけ、オリジナルエピソードを
加えてみます。happy02

投稿: ぷりん | 2009年10月26日 (月) 12時39分

snailaobaさま
こちらもCG加工をして、
青をつよくしました。mist
「秘密」のふんいきをsecret
強調できるかな?と思って。flair
それにしても、、
急に寒くなりました。rain
お互い、風邪に気をつけましょう。

投稿: ぷりん | 2009年10月26日 (月) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/31920530

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島の伝説「たのきゅうさん」その3:

« 徳島の伝説「たのきゅうさん」その2 | トップページ | 徳島の伝説「たのきゅうさん」最終話 »