« 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その2 | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その3 »

2009年10月 5日 (月)

紫衣の尼君の御肌

去る9月29日(火)に麹町倶楽部主催の「歌会」に
行ってまいりました。
こちらは「五行歌」といって、歌人「草壁焔太」が提案した歌の
形式。短歌でもなく俳句でもなく、「五行」でまとめる詩です。
わたしは、ひとつき前、アルキメデスさんのお誘いで
この歌会を見学。
今回は作品をもっての初参加です。

参加者投票の結果、今回の一席のお歌はこちら。
Photo
秋茄子を 
素揚げれば
紫衣(しい)の
尼君の
御肌(みはだ)のよう

こちらを歌われたのは、関口有美さん。
新参者のわたしは、まだお話もしたことないのですが、
わたしもこちらに投票いたしました。
この「なす」に対する発見は、ほんと 斬新です。
作者は、なすを 半分に切る。
すると。。。なるほど、なるほど、尼姿に見えますね。
それを さっと 油に通す。
白い実に油がうっすらのって、いっそう艶やかです。
食卓を想像すると、おいしそうですが
「尼」にたとえると、その「ストイックな環境」と「油」の
の組み合わせで、何か秘密のにおいがするような。。。
「紫」という高貴な色がいっそう それを妖艶にさせます。
好みの歌です。

さて、こちらは 3席にもはいらなかった わたしの歌です。
Photo_2
地すべりする 心に
立つ 曼珠紗華
頭(こうべ)あげ 見る
こうこうとした

赤い月

ここのところ、展覧会にむけて
いっそう「引きこもり」の毎日でした。
「良いものが描けるはず」という自信と
「人はなんというだろう?」という不安のなかで
心が右往左往してしまいます。でも。。
「しっかりやらなければ!」と自分をはげまします。
で、つい、こんな歌になりました。
でもこんな心の波立ちを
詠んでみるのも「歌」かもしれません。

歌会でこの歌にいただいたコメントはこちらです。

|

« 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その2 | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その3 »

6歌会便り」カテゴリの記事

コメント

展覧会まであと少しですね!
観に行けないのが残念ですが、陰ながら応援しています。
ラストスパート頑張ってくださいね!

投稿: あゆみ | 2009年10月 5日 (月) 20時52分

artあゆみさま
励ましどうも、ありがとう!展示用の絵は
終わった~!happy01
あとは、映像用の絵!です。movie
こんど、日本にお帰りになったら、
お会いしましょうね。
いつか、「二人展」もやってみたいわね。heart04

投稿: ぷりん | 2009年10月 6日 (火) 08時21分

ぷりんさんの歌、素敵ですね。及ばずながら、揺れる心と叱責する心…わかりますweep
曼珠沙華と赤い月。絵になりますね。

カウントダウンのぷりんさんに対して、
私は指折り数える毎日。
山本周五郎の世界に、どっぷり浸かっています。


投稿: せりなずな | 2009年10月 6日 (火) 09時21分

展覧会の絵、仕上がって良かったね!
私は職場で新型インフル感染の疑いをかけられバイ菌扱いされて勤務停止中、何度も医者行って疲れたcoldsweats02

投稿: えつりん。 | 2009年10月 6日 (火) 09時38分

cloverせりなずな様
歌会では、この歌に
「よくわかないけど、ドラマティック」
という意見が多かったですcoldsweats01

16日にはこの絵も展示しますfuji
せりなずなさんに会えるのが、楽しみですけど、
その前に美容院に行っておきたい。
今、ぼさぼさ。。shock

投稿: ぷりん | 2009年10月 6日 (火) 11時21分

wineえつりん様
まぁ、それで、だいじょうぶなの?coldsweats02
さっきブログにいったら、
どうやら、障害が発生しているらしい。。。
また、あとで、覗いてみますね。eye

投稿: ぷりん | 2009年10月 6日 (火) 11時23分

まだブログ更新してないんだぁ‥
クラッセは奥さんばかりだから、よくアクセス集中で止まってしまうみたい。
ひどい頭痛で寝込んでるよsweat01sweat01

投稿: えつりん。 | 2009年10月 6日 (火) 11時41分

歌会で★を入れました。
ぷりんさんの歌だったんですね。
歌会のH.P.で酒井さんが誉めていましたよ。
ご覧あれ。
16日伺います。切符とっておいてね。

投稿: アルキメデス | 2009年10月 6日 (火) 11時58分

絵の髪に目を奪われました!lovely
それから、画面全体が立体的に透けて見えるのが何時も不思議なんですが・・・。eye
細い糸と糸を結んで・・・あwinkクモの巣のような・・・。なんと云い現わせばよいのでしょうか…coldsweats01

どの絵も勉強になります。heart02
が、足元にも及びません。cryingとほほ。

投稿: aoba | 2009年10月 6日 (火) 14時45分

wineえつりん様
あらあら。。。大変。
でもインフルエンザでなくて、良かった。
心労が重なったのかな。
えつりんは元気にみえて、
心弱いところがたくさんあるから、
心配だ。。。coldsweats02

投稿: ぷりん | 2009年10月 6日 (火) 19時06分

E:eye]アルキメデスさま
どうも、ありがとう。
16日は楽しみにいらしてください。
平井くんも来てくれるの。嬉しいな。happy01

歌会の批評みました。
尊敬する酒井先生が、コメントくださってる。。。
嬉しいです。weep
ですから、お返事はよく考えてします。loveletter

投稿: ぷりん | 2009年10月 6日 (火) 19時12分

snailaoba様
こちらは、手描きで描いた尼さんを、
CGで処理したのです。ですから、
かんたんに少し透す処理はできます。happy02
不思議な柄は、前からいろいろとmyパレットで
つくってあります。それを、変形させたり、
色を変換したりして、記事にあわせて
工夫しています!punch

投稿: ぷりん | 2009年10月 6日 (火) 19時31分

ありがとね、クラッセ更新したよ今日、みそらちゃんと会って解消してたsweat01

あと、先生から手紙の返事いただいたよ、相変わらず元気だよーっ、て。
うれしかったshine

投稿: えつりん。 | 2009年10月 9日 (金) 23時45分

E:wine]えつりん様
元気になって、よかたね。happy01
インフルエンザ騒動で、
大騒ぎだったみたいねsweat01

先生もお元気だそうな。
先生ぐらいご高齢で、くるくる移動して24hours
大勢の生徒さんたちを前に講演している人が
風邪もひかず、元気。good
そんな大さわぎしなくても。。。
と、思いますね。gawk

投稿: ぷりん | 2009年10月10日 (土) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/31654793

この記事へのトラックバック一覧です: 紫衣の尼君の御肌:

« 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その2 | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その3 »