« 長月(ながつき) | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その2 »

2009年9月29日 (火)

だるまさんの唄

まだ少し汗ばむ陽気ですが、秋晴れが続きます。
運動会の季節です。
Photo
私は、たいそう運動の苦手なこどもでしたので
体育の時間は つらい思い出が多いです。(涙)
さかあがりができない。跳び箱がとべない。
なわとびの二重とびができない。
みんなが次々とクリアしていく中で、自分だけできない。
恥ずかしながら通信簿で「2」をとったことがあります。。。

それでも、負けず嫌いなので 放課後、たったひとりで
何日も練習したのを覚えています。
半べそかきながら、がんばりました。
それで、鉄棒は ひざ掛けまわりとか 開脚あがりとかのワザまで修得!
跳び箱もなんとか人並み。
二重とびもとりあえず一回。(連続はだめでした)できるようになりました。

足も当然遅かったのですが、「運動会のかけっこ」となれば、
やっぱり「旗の下」にすわりたい。なんとか3位にはいりたい。
スタート、ももの上げ方など、ずいぶん練習してのぞんだように
思うのですけど、「旗の下」の記憶はないです(笑)
2

こんなふうにテープをきることはなかったけれど、
楽しかった運動会。
母がきまって、栗ごはんを炊いてくれました。
おいしかったなぁ。

|

« 長月(ながつき) | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その2 »

童謡の色とかたち」カテゴリの記事

コメント

わが家の息子たちも、運動会では脚光をあびることもなく…
ただ、なおとは、かけっこの間中、ずうっとにこにこしながら走っていました。
負けることは、なおとにとって嫌なことでも、悪いことでもないようです。
とっても楽しそうでした。

昔は、とっても華やかな運動会のイメージがありましたが、
今は、ゆとり教育の反動で、とっても簡単な運動会になってしまいました。
徒競走と、綱引きだけの学年もあるんですよ。
親としては、ちょっと物足りませんよね。
ぷりんさんの絵のような、にぎやかで楽しい運動会が、
子供たちにも戻ってくるといいですね。

投稿: せりなずな | 2009年9月29日 (火) 16時15分

僕らの時代は、白い足を袋を履いて運動会に行きました。
まだ舗装されていない道を歩く足の裏の感触、
懐かしいなあ〜〜
おふくろは、太巻きとゆで卵という、当時の定番メニューを
用意して待っていました。

投稿: アルキメデス | 2009年9月29日 (火) 16時23分

cloverせりなずな様
私とちがって、おっとりした
なおとくん。まだ勝負の感覚がなくって
みんなと走るのが楽しいだけなのね。happy02
かわいいわぁ。
わたしなんて、くやしくて、くやしくて。angry

運動会が簡素なんてつまらないわねぇ。
やっぱり、「勝負!勝負!」で、
盛り上がらないと!fuji

投稿: ぷりん | 2009年9月29日 (火) 16時32分

eyeアルキメデスさま
おお!白足袋!
わたしのころは、提灯ブルマーよん。
かわいかったわね。virgo

太巻きのこどももいたわ。typhoon
運動会のときは、お母さんたちが、
いろいろ工夫してくれたものよね。
楽しかったなぁ。shine

投稿: ぷりん | 2009年9月29日 (火) 16時36分

私も運動会は、応援組でした。逆上がりは、まだ(もうか?)できません。マラソンも苦手です。でも、だいじょうぶ、今だって、大きな顔して生きてるもん。
子供の頃、時には、劣等感味わうのもいいんじゃないかと思ってます。

投稿: asako | 2009年9月29日 (火) 23時34分

ふふふ、懐かしい。

昔の運動会はお祭り的でした。
必ず太巻きとお稲荷さん。
そしてその当時、まだ特別だったバナナ。
リレーの選手にはなれなかったけど、旗の下にはならんでたな~。

親としては高校生のときがいちばん楽しかったよ。
自分の子だけじゃなく、純粋にスポーツ観戦として楽しめました。

投稿: 猫の手 | 2009年9月30日 (水) 10時47分

cakeasakoさま
そうそう、子供のころ、きちんと、挫折していると
大きくなって、楽ですよね。
学芸会では、主役になれる子virgo
木の役の子bud
きちんと、分かれていたほうが良い。
人の能力はいろいろです。
それでも、仲良くできるのを知っておいたほうが、
ずっといいです。happy02

ちなみに私は、マラソンだけは、学年で2位を3回
とった!辛抱だけは、得意だった。crying

投稿: ぷりん | 2009年9月30日 (水) 12時42分

cat猫の手さま
ふふふ。。懐かしいでしょうね。

私には、太巻きの記憶がない。
母は料理が得意ではない。
太巻きができなかったんだわ。きっとweep
そうそう、バナナ。
これで、ロールサンドにしてあることも
あったわ!happy02

猫の手さんは、運動神経がよろしいもの。
車の運転も上手。rvcar
息子さんは、野球?でしたっけ?
テニス?でしたっけ?smile

投稿: ぷりん | 2009年9月30日 (水) 12時50分

ぷりんちゃん、残念ながら全部はずれ。
息子1はラグビー、2は陸上です。
文科系にはご縁がなかったのよ。二人とも。

投稿: 猫の手 | 2009年10月 1日 (木) 00時09分

cat猫の手さま
そうか、そうか。ごめんなさい。sweat01
そういえば、猫の手さんのブログで
整備されたラクビーのコートが
ありましたね。run
両親とも、編集者なのに運動神経のいい
元気な息子さんたちに育って、
楽しい子育てでしたね~!happy02

投稿: ぷりん | 2009年10月 1日 (木) 06時11分

こんにちは。
ちょっとぼーっとしている間に、3つも新しい記事が載っていました。
プロの人は絵を描くのが早いのですね。
んーわかってはいても凄い!と思います。

だるまさんレースに笑ってしまいました。
こ~んなレースがあったら、子供たちはさぞおお喜びでしょうね。&皆、大笑いで応援するのでしょうねhappy01

9月に愚息の学校の体育祭がありましたが、新インフルの為に一般公開はされませんでした。
初めての体育祭なので、親子そろって楽しみにしていましたから残ね~ン!でしたcoldsweats01

先生の描いた楽しさいっぱいの絵を拝見して気分一新!ですheart02

投稿: aoba | 2009年10月 1日 (木) 10時12分

snailaobaさま
この絵は、昔、昔、お仕事で描いたものよん。
それに文章をつけて、記事にしたのです。
今忙しいので、かんたんなもの以外は
ブログ用には描けない。。。wobbly

こちらは、ピンクやブルーで
下塗りしたあと、マスキングをかけてhairsalon
タンポで色付け。。art
そのままでは、かたいので、
また筆で色をのせていきます。
一日半ぐらいで、仕上げます。

そう、インフルエンザは、
まだまだはやっているのね。sad
近所の人もいっぱいの地域の華やかな
運動会にしたいわねぇ。event

投稿: ぷりん | 2009年10月 1日 (木) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/31564197

この記事へのトラックバック一覧です: だるまさんの唄:

« 長月(ながつき) | トップページ | 「浮世絵でつむぐ江戸物語」その2 »