« 鼓を打つおひなさま | トップページ | 長月(ながつき) »

2009年9月23日 (水)

牛に引かれて善光寺

「牛に引かれて善光寺詣り」と申しますけど、
これは、布引山の伝承からきています。
こちらを先日、お仕事で描きました。
なんでも、島根のケーブルテレビ?で放映するらしい。
ほとんど人目にふれないので(苦笑)。ここで公開。

むかし、とても欲張りなおばあさんがいました。
観音様のお祭りの日には、「決して働いてはいけない」
という決まりなのに、せっせと、機織して稼ぎます。
神様なんて、信じません。お金が大好きなのです。
布が織り上がって、ほくほくと干していたら、
突然白い牛があらわれて「ひょい」。
布を角に引っ掛けて、たったか、たったか、走り去る。
あわてておいかけるおばあさん。されど、年寄りの足。
追いつくはずもなし。やがて、牛は見失うは、日は暮れて
あたりはまっくらになるは。。で 途方にくれていると、
突如 空から ふぁぁぁ~と 光がさして 足元を照らしてくれた。
見れば、点々とつづく 牛のよだれ。
たどっていけば、善光寺。
お堂にとめてもらって、一晩手をあわせていたら、
おばさんは、なんとも、なんとも安らかな心になった。
こうして、おばあさんは、すっかり信心の心をとりもどしたとさ。
めでたし!
Usi
布引き牛
といった、お話ですが、こちらもいろいろな説があるようす。
大きく分けるとふたつ。
ひとつは、とられた布は、観音さまに まきつけてあり
おばあさんに きちんと返却されたのだ。
観音さまが牛に姿をかえて、おばあさんを
信心への道に導いたのだね。という説。、
もうひとつは、まったく逆で、いやいや布は山の崖に
はりつけられてしまったのだ。
取りにゆけないおばあさんは、毎日毎日、布を眺めているうち
とうとう石になってしまったということだ。あわれなことだ。
という説。
どちら、信心の大切さを伝えようとしていますけどね。、
もう少しつっこんで調べてこんどまた、「お話」にしてみようかな。

それにしても、自分ひとりでは 解決できないことが
ふとしたことで、何かに導かれて、新しい道が開ける。。
というのは、人生ままあることかも。と思いました。
それは、人の親切だったり、忠告だったり、
読んだ本の中だったりするけれど。。。

人にはそれぞれ、実は「My牛」というものが
いてくれているのかもしれない。
だけど、布を大事だと思って追いかける人と、
「また、織ればよい」と思って追いかけない人がいて、
お寺にたどりつける人と つけない人とに分かれるのかも
知れない。「欲ばり」であることも、時には、必要かしら??
どうでしょう?

布引き観音
Kannon

|

« 鼓を打つおひなさま | トップページ | 長月(ながつき) »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

「牛に引かれて善光寺詣り」
行った事がありま~すhappy02
たしか小学生の頃に、父方の祖母に引かれて善光寺詣りへと・・・sun
暗~い地下?廊下?を通ってshock階段もありましたかねweep、体を丸めて歩いた記憶がありますcoldsweats01
最後は牛に触ったのかnote綱に触ったのか覚えていませんが何かに触って「はい、おしまい!」でしたnote
境内で?「賢くなりますように。」と祖母が私の頭にお線香の煙をかけてくれましたが、これは効き目がありませんでしたが・・angrypunch


公演が終わられて、一息つかれましたらこのお話を描いてみて頂けませんか?heart01

投稿: aoba | 2009年9月23日 (水) 20時36分

がんばっている というより明日が勝負の(笑)えつりんです。ありがと!

善光寺、私も行ったよ!!
学生時代、もう十数年前だけど、その言い伝えを知った時は、
導かれる、って、そういうタイプのものもあるのね、
と、心底感心したものです。

私は、満州から引き揚げた経験のある詩人から、ものを習いましたが、
たとえ戦禍にさらされる日が来ようとも、
自分の家に まっしぐらに帰りたいですね。
居場所は、誰かの胸の中にしか、ないのかも知れない。

投稿: えつりん。 | 2009年9月23日 (水) 22時56分

もしかすると信仰心そのものも『欲』になるのでしょうか。とすると、向上心も『欲』…
欲張りな人間は、蔑まれるけど、ある意味とっても向上心のある人なのかもしれませんねwobbly

同じような意味の言葉で
『蒼蝿驥尾に付して千里を渡る』
(青蝿のようなものも駿馬の尾についていれば千里をわたることができる)
私は、こちらの精神でみなさんに付いていこうと思っています。
これも、欲張りかしら?

でも、だれでも『よりどころ(My牛)』を持つことは大事ですよねheart02

投稿: せりなずな | 2009年9月23日 (水) 23時16分

あ、なるほど。追いかけないタイプの人もいるかもしれませんね。そう考えると、「欲」は悪いものではないのですね。よくなりたい、と思う心は「欲」ですもんね。私は欲張りでありたいなぁ。

投稿: asako | 2009年9月24日 (木) 00時47分

snailaobaさま
わたしも、いちど行ったのですけど、
よく覚えてないの。。wobbly
撫で牛はなかったような??
でも、小さいころ初詣とかで、
お線香をよく頭にかけてもらいましたね
今は「歯」にかけたりする。。spa
歯医者さんによく行く私。。とほほweep

投稿: ぷりん | 2009年9月24日 (木) 11時32分

wineえつりん様
お彼岸だったし、えつりんのことも
考えていたら、この記事を
思いついたのよflair
えつりんに導かれた記事です!
健闘をいのっているわ。punch

満州がえりの詩人。。。
心惹かれる。詩も読ませてもらいたいわ。
えつりんは、ほ~んといろいろな人と
仲良しになるのねぇ。感心、感心。lovely

投稿: ぷりん | 2009年9月24日 (木) 11時41分

せりなずなさま
そうね。なるほど。なるほど。
「悟りをひらきたい!」も考えてみれば
欲!ですね。coldsweats01
まぁ、人は欲からは離れられないのね。
きっと。

「蒼縄」は中国のだれのことばだったかしら?
教えてちょうだいな。mobaq
でも、千里のお馬さんは、今、いないので、
まずは「隗より初めよ(隗になれるのかなcrying
すれば、隗より賢いものが、千里を遠しとせず
せりなずなさんのもとへやってきて、彼方に
つれていってくれましょう。horse


投稿: ぷりん | 2009年9月24日 (木) 12時01分

cakeasakoさま
わたしのMy牛は、つまらん物を
ひっかけてにげていくような。。。coldsweats01
でも、欲張りなわたしは、追っかけていく。。。
ようやっとこさたどり着くと、
お寺じゃないような。。bomb
そんな、くりかえし。。とほほ。hospital

投稿: ぷりん | 2009年9月24日 (木) 12時07分

ぷりんさま

ありがとうね!
ここから数ヶ月が勝負かなって思ってます。
詩、紹介するね。
過去の所属団体で縁あって知り合って、長年、文通していたんだけど。
もう 引退されたみたい。

投稿: えつりん。 | 2009年9月24日 (木) 23時19分

今日ひとつ見つけたよ。朝。

投稿: えつりん。 | 2009年9月24日 (木) 23時20分

蒼蝿驥尾は、どこで読んだのか定かではなくって…
ごめんなさい。三国志だったと思いますが…違うかしら?

とても心に残っていてlovely
今は非力だけど、蹴落とされないように、
馬の尻尾にでもしがみついて、付いていこうって気持ちです。
蝿さんも駿馬にしがみ続けるのは、相当大変ですものね。
私も、ぷりんさんに付いていきますわ。振り落とされないようにhorse

投稿: せりなずな | 2009年9月25日 (金) 11時55分

欲をいえば、と、もう少し頑張ることを求められる。
でも八分の欲で良いのかな。
欲を出しすぎると、怪我することも多いから。。
でも、ついつい八分を超えてしまう〜。。
むずかしいね。

投稿: アルキメデス | 2009年9月25日 (金) 15時09分

wineえつりん様
ブログで書いていた詩がそうかな?
とってもいい詩だった。
わたしの心にも響いたよ。shine
もっと、詠みたいなbook

投稿: ぷりん | 2009年9月25日 (金) 18時53分

cloverせりなずな様
お心わずらわして、ごめんなさいね。
「蒼蝿驥尾」は調べてみましたよ。
司馬遷の史記のなかにあるみたいよ!book
わかって、すっきり!日本語にすると、
「蒼蝿 驥尾に付して千里を致す」らしい。horse

せりなずなさんの才能は、駿馬にのせてあげたい。
16日に編集者も来るし、そうそう、
ウサコさんもおいでになる。。。heart04
ごあいさつだけできる機会をつくって
あげたい。
問題は、わさわさしてるだろうから。。
時間がとれるか。。です。wobbly

投稿: ぷりん | 2009年9月25日 (金) 19時06分

eyeアルキメデスさま
ついつい、8分は超える。。。というか
どこが、8分なのか。よくわからない。。
そもそも、人からみると、「4分」ぐらい
なのかしら??とbearing
日々、悩める、ぷりんです。sweat01

投稿: ぷりん | 2009年9月25日 (金) 19時10分

善光寺には行ったことがなく、何かで名前を聞くぐらいでした。
私にとってのmy牛は、やはりメダカ達でしょうね。catface
朝の空気の中で、無心に魚や水草を眺めるのに救われます。
何かを教えてもらうとか、そんなのではありませんが、
ただただそうしていられる時間というのがいいのかもしれません。
でも、「次の鉢はあれをしてみたい」とか、欲はいろいろと尽きませんね~coldsweats01

投稿: Sey | 2009年9月25日 (金) 20時14分

ぷりんさん、ありがとうございます。
「千里を致す」ですね。

16日ぷりんさんに、お会いできるだけで、
すでに興奮状態なのに…
ウサコさんや編集者の方に、ご挨拶できるなんてcrying
しっかりしがみついていかなくっちゃsweat01
お時間が、許せばでかまいませんので、
よろしくお願いしますconfident

投稿: せりなずな | 2009年9月25日 (金) 20時38分

piscesSayさま
ちっともお金にならない好きなものが
あるって、それだけで「信心」のような
気もします。confident
生き物の一途な様子を
みてると、心あらわれますよね。
こんど、ボラも飼ってね。めだかとちがって
お金待ちそうなお魚さん!dollar
見ているだけで、贅沢な気分になれそうです。shine

投稿: ぷりん | 2009年9月26日 (土) 06時57分

cloverせりなずなさま
せっかく、遠くから、はるばる
来てくださるのですもの。bullettrain
よい機会だと思うし。。。
時間をつくりたいのですけど。。
とにかく、会場で、声を
かけてくださいね。happy01

投稿: ぷりん | 2009年9月26日 (土) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/31485544

この記事へのトラックバック一覧です: 牛に引かれて善光寺:

« 鼓を打つおひなさま | トップページ | 長月(ながつき) »