« 京都の伝説「戻り橋の鬼」おわりに | トップページ | 牛に引かれて善光寺 »

2009年9月20日 (日)

鼓を打つおひなさま

その日 はじめて小鼓というものを まじかで見ました。
胴は漆塗りに蒔絵。乱れ菊かしら?きらきらと みやびです。
ふたつの皮が 赤い麻ひもで あやとりのように つながっています。
砂時計式変わり玉手箱といったカンジ。なんとも かわいらしいです。

見せてくださったのは、堅田喜三代さん。
「浮世絵でつむぐ江戸物語」の舞台で、鼓の演奏を披露される方です。
わたしが 鼓を打つデッサンができず困っていたところ、
モデルになりましょう、とわざわざ我が家まで いらしてくださいました。
そのため、髪も日本髪。ひとえまぶたに富士額。
まるで、おひなさまのようなお顔立ちの方です。
でも、鼓をかまえると、とたん凛として、まわりの空気まで、ひきしまるみたい。
ポーズをとっていただいて、右から、左からとクロッキー。
前から、後ろからもと、5~6枚クロッキー。
Photo
こちらただいま製作中
お聞ききすれば、「堅田流」という囃子方、鳴り物のおうちの生まれだそうで、
おじいさまの代から、お父様、おじ様と、みなさん、松竹劇団新派の音響に
たずさわってこられたとか。演奏のほかに 邦楽の音とその効果と演出?。。。
といってもピンとこないのですが、ゆうれいがでるとき、
「ひゅ~どろどろ」と音がはいりますね。
あの、効果音をもっと幅広くしたようなもののようです。
ラジオでたとえると、効果音(波のざざざっ。。。)は、行李に小豆をいれて
つくったりしますが、それを鼓やらお三味線やらで音づくりをして
舞台をもりあげるのです。
それだけでなく、時には、宮鈴を鳴らしたり、
うちわに そろばん玉やビーズをつけて 雨の音をつくったりもなさるとか。。

ですから、これまで堅田流名取として、さまざまな舞台に立たれてきました。
今はまさに、大阪松竹座で藤山直美主演の「はなのお六」。
また女性邦楽家グループ「綾色箱」の演奏会。
サッチャー前首相の前でも、演奏。。。
はぁ~、ここまで書いてきて、ため息です。
わたしはふつうのサラリーマンの家の娘。家の格のあまりのちがいに
困ってしまいましたが、ご本人はお優しく、いたって気さくに
お話くださいます。
「ほんとうにお育ちのよい」というのは、こういうことかも知れません。
とはいえ、ご苦労のそれなりにあるようす。

まずそれは、女に生まれてきてしまったこと。
なにしろ伝統芸能の世界ですから、女ははみだされてしまいます。
歌舞伎、能、文楽。。。なるほど、「芸」は「男の世界」です。
昔から、鼓や琴、笛などの芸事は、お姫様にとってあくまでも「たしなみ」
であって、それを「生業」にするのは「芸者」や「白拍子」である。
といった感覚が現存しているようです。
おすもうでたとえれば、「女が土俵にあがるのと、土俵が穢れる」といった
ことでしょう。ですから、喜三代さんは、おじいさまやお父様のように
歌舞伎座の舞台には、あがれません。
それが「格式」なのかもしれませんが、実力とは関係ないこと。
ご本人としては、はがゆい思いもされることもあるでしょう。

さて、今回の公演では、鼓とピアノのコラボ演奏もあります。
まるで、ジャズのようにアドリブの応酬がはいってくるとか???
どんなものなのか?わたしも聞いたことがないので 想像ができません。
これからの舞台稽古の見学が楽しみです。
Photo_3
堅田喜三代ブログ ジャニーズ、韓流ファン必見!
喜三代さんが、ちょっこっと鼓を打ってみてくださいました。
たーちぽんぽ、たーちたたた、ぽぽっんぽぽっん、ぽぉぉん
響くこと、響くこと!狭い我が家がふるえています。
すてき!すてき!です。

|

« 京都の伝説「戻り橋の鬼」おわりに | トップページ | 牛に引かれて善光寺 »

2展覧会便り」カテゴリの記事

交流の肖像」カテゴリの記事

コメント

うわ小鼓なつかし~~~~notes
ピアノとも合うだろうしジャズのような即興も期待できます。いいなー!!

女に生まれた不条理は、なんだかんだ言って現代も生き続けていますね。
男に生まれてたら、もっとらくだったのかなあ・・と考えることも少なくない、
が、
女に生まれた気持ちよさも体感(おい)しているえつりんでした。。

投稿: えつりん。 | 2009年9月21日 (月) 01時15分

wineえつりんさま
なつかしいって、なぁに?
えつりんは、鼓を習ったことがあるのかしら?
わたしは、音楽、だめなのよ~!crying
ピアノも幼稚園からやったのに、
上手にならなかったわ。
だから、楽器のできる人には、
あこがれてしまう。
lovelyピアノと鼓の合奏、ほんと、楽しみです。

私は、女に生まれてきて、よかったような
気があんまりしない。。。不幸せかな?
とほほ。。。shock

投稿: ぷりん | 2009年9月21日 (月) 11時08分

厳しい世界だからこそ、伝統と格式が守られてきたのでしょうがbearing
女として産まれただけで…理不尽ですよね…
私などとは、住む世界が違うので、比べたら失礼に当たると思いますが、
私も、男として産まれたら、もっとやりたいことたくさんあったのに!って、ずっと思っていました。

それにしても
古典芸能の世界って、素敵ですね。
長男が、神楽太鼓を習っていますが、
全て口承だったものを、テンテコテンで書き起こしてあります。私には、理解不能ですcoldsweats01

投稿: せりなずな | 2009年9月21日 (月) 14時50分

cloverせりなずなさま
そうですか!ご長男は神楽太鼓を!
それは、すてきです。邦楽は楽譜がないですからね。
テンテコテン。。鼓はタチツテト。。note
当日、一緒に聞きましょうね。happy01

私は、女に生まれたのに、ちっとももてなかった
ので、おばさんになった今のほうが、
気持ちが楽。情けない。。。weep
かといって、男の人たちの権力争いを
見るにつけ、とてもついていけない。と思います。
生まれ変われたら、
「草食系男子」がいいですぅ!fuji

投稿: ぷりん | 2009年9月21日 (月) 19時00分

ぷりんさま
子どものとき、よく観に行ってたの。
友人のお母様が日舞の先生で、
全国を巡演していたんだけど、
いろんな邦楽、聴いてきました。
音楽は、大好き。
自由になれるところが、好き。
高知は芸術活動が盛んなので、
私は中学のときに交響楽団に入り、
コントラバスを弾いていたよ。
ピアノは楽しくなくて、ちょっと習ってすぐ辞めたけど、
それでも、大丈夫。
クラシックギターは東京で習って、早15年。
断続的にレッスンを受けてステージに立っていますが、
芸能には定年がないのがいいと想います。

身体を鍛えること、思考力を鍛えること、
そして、孤独に耐えて自分自身を鍛えること、
と、私を導いてくれた先生方は皆、
言葉を変えて、そうおっしゃいます。

ギターが弾けてオートバイに乗ってたから、
学生時代は、男に生まれてたらモテたのかなー、
と、思いもしましたが、
男性の権力争いを見るにつけ、
勝手にやってろ、と、女でよかった、
と、都合良く考えていますconfident

投稿: えつりん。 | 2009年9月21日 (月) 19時53分

鼓を目の前で打ってもらえるなんてすごいです!
他の打楽器とは違い、バチではなく手で打つのに、何で「ポン、カッ、ポオオオォン・・・」と
柔らかかったりとか固く歯切れの良い音がたくさん出せるのか、
ホントに未だ不思議な楽器です。
そんな和楽器とピアノの共演・・・。うっとりしてきますよね。
稽古見学のお話が楽しみです。

投稿: Sey | 2009年9月21日 (月) 23時47分

wineえつりん様
そうなのね。高知は文楽も盛んだし、
文化程度の高いお国柄ですよね。heart01

語学と音楽とスポーツって、基本的に
似てます。音感と反射神経のよい人は
すぐ、上達する。えつりんはまさに
そのタイプね。fuji

私は孤独に耐えて、ひとりでじっと思考して
人の3倍、失敗して、ようやく
何かを少し習得するタイプなので、
粘着質かも。wobbly

男の人のいじわるは、権力をつかってくるので
こわいです。でも、男の人の引き立てもないと
やっていけないので、悩みどころです。sad

投稿: ぷりん | 2009年9月22日 (火) 07時34分

piscesSeyさま
鼓は、手のひらで皮を打つのかと思って
いたら、皮のはしを手首でたたくカンジでした。
胴が空洞になっていて、それで音が
ひびくらしい。。。?notes
実は、わたしも、かまえてみたのよん。coldsweats01
でも、ぜんぜんサマにならなかったわんcrying

投稿: ぷりん | 2009年9月22日 (火) 07時39分

わかる・・・男の人のいじわるって、陰湿なんだよね。
今、その渦中で、えつりんは平常心でがんばっている最中です。
上司とうまくいってないの。
あんなやつら(内心 見捨てている。)に引き立ててもらってもしかたないから、
今は大変だけど、ゴマすりもせず、孤独に耐える日々。
職場での理解者は徐々に増えています。
そして、近いうちに私を引き立ててくれる第三者が現れるそうです。

投稿: えつりん。 | 2009年9月22日 (火) 12時01分

wineかわいそうなえつりん様

そうよ。今は孤独にがんばるのよ。angry
けして、まわりに、愚痴をいってはいけません。
「かわいそうね」といわれたら、
「いえいえ・・」
といって、逆にいやな上司をほめると
いいと思います。

すると、第三者はあらわれます。wave

投稿: ぷりん | 2009年9月22日 (火) 20時20分

すごいです!楽しみが増えました。
雅楽をやっているHさんも誘えばよかったかな~。

いろんな分野で女性の活躍が目覚しいけれど、根強いね
男性社会。
それでもほかの職種よりは男女差もなく、楽しく仕事を続けてこられたのは
周りの人に恵まれていたのかな~。


投稿: 猫の手 | 2009年9月22日 (火) 23時14分

happy01ぷりんさんありがとう
明日まで休みのえつりんです、ちょっと憂うつです。。。
そうね、愚痴は言わないで、
いえいえ‥とおとなしくして、
高圧的で嫌な上司(部長の前では態度違うよ! 部長いないときだけ私を支配しようとして脅して来たりするの。)を誉めるのも、わざとらしい‥

けれど、それでいいのかな‥?

第三者が現れるのは、おととい?タロットで占ってみたの。今日も占ってみたら、また同じ審判のカードが出たの。
「復活、やり遂げる、心残り、過去を見つめる、幸運に導く第三者が現れる」
という内容だったので、心当たりあるし都合がいいから信じてるんだ(*^□^*
で、二回同じ結果だったから、タロットはもう、いいんだー。

つらい時期だけど、気持ち強く持って、ひとには誠実に接しなきゃcat

こんなにひどい男の意地悪は初めてだよ、性格悪くなりそーって悩んだけれど、今まで運が良かっただけみたい。
これも試練かなーってbearing

投稿: えつりん。 | 2009年9月23日 (水) 00時30分

猫の手さま
「保育」の世界は、世間よりずうっと、
「女社会」ですもの。われわれは、楽ちん
なほうじゃないかしら?happy01
広告代理店にいたときは、完全な「男社会」で
わたしも若かったし、「組織の論理」が
わからなかったわ。
今でも「組織」は苦手。wobbly

雅楽のお好きなお友達もさそって
みてくださいな。wink
きっと、楽しめるわ。
解説も聞けていいかも。karaoke
また、チラシ、送っておきます。loveletter

投稿: ぷりん | 2009年9月23日 (水) 12時09分

wineえつりんさま
「いえいえ。。」のあとにこんなふうに
言ってみたら、どうでしょう。
「責任感の強い方なので、いろいろ
ご心配になるのです。わたしが、まだ
未熟なものですから。。。
お気遣いありがとうございます。」
優等生の答え?fuji
ほめるというより、言い換える。
「高圧的」bomb→「責任感が人一倍」「方針がまがらない」
「相手によって態度がちがう」toilet→「お立場がいろいろある」など。。。
がんばれ、えつりん!punch

投稿: ぷりん | 2009年9月23日 (水) 12時21分

クロッキーを5・6枚描かせていただいたら、私なんかじゃ1カ月かかってしまいますcrying

鼓とピアノの組み合わせ、とても「江戸」に合いそうですねgood
ピアノの調べに鼓の拍子diamond
鼓の調べにピアノの拍子diamond
素敵ですねlovely

投稿: aoba | 2009年9月23日 (水) 16時03分

snailaobaさま
だいじょうぶ。
クロッキーなんてできなくても
絵本は描けます。flair
このまま、のびのび、上手になってね。happy01

投稿: ぷりん | 2009年9月24日 (木) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/31447947

この記事へのトラックバック一覧です: 鼓を打つおひなさま:

« 京都の伝説「戻り橋の鬼」おわりに | トップページ | 牛に引かれて善光寺 »