« 京都の伝説「戻り橋の鬼」その4 | トップページ | 京都の伝説「戻り橋の鬼」おわりに »

2009年9月13日 (日)

京都の伝説「戻り橋の鬼」最終話

「いかん!ふれては いかん!」
さむらいが 言いかけたとき
「これは わしの うでじゃ!」
われんばかりの 叫び。
みれば、なんと、なんと、あっというまに
鬼の すがた。
鬼は かたうでを つかむと 飛び上がりました。
9
屋根を つきやぶり ごおーっと かぜを まきあげ
光るたまとなって 空高く 消えました。
けたたましい笑い声が、あたりに こだましました。
さむらいは しばらく ただ ただ ぼうぜんと
空を みあげて おりました。
10
こののち なんども みやこでは
鬼がでると うわさが ながれました。
でも、それが うでを きられた鬼かどうかは
だれにも わからなかったそうです。
ただ、夜に 一条の戻り橋を わたるものは
いなくなったということです。
11(おしまい)
この一条の戻り橋には、いろいろ伝説があるようです。
次回はそのへんをふまえて、鬼と人の心について
ちょっとした記事を書いてみようと思っています。

|

« 京都の伝説「戻り橋の鬼」その4 | トップページ | 京都の伝説「戻り橋の鬼」おわりに »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
腕を取り戻すところは、イメージ通り絵で感動!感動!
やっぱり、鬼は空へと舞い上がりますよねtyphoon
最後の絵は、またまた絵巻物ですねheart02
本当に、お忙しいのにお疲れさまでした。
無理して更新しなくても…と何度も思いましたが、
やっぱり、更新は楽しみで、楽しみでnotes
でも、やっぱりお体はご自愛くださいねjapanesetea

投稿: せりなずな | 2009年9月13日 (日) 15時59分

やっぱりそうでしたね。
こちらは楽しみに待つだけですけど、
忙しい中、これだけの絵を描くのは大変ですね。

ついに浴衣も単衣も箪笥から出ずじまい。
風くらい通さないとだめですよね。

投稿: 猫の手 | 2009年9月13日 (日) 16時46分

cloverせりなずな様
前から、やりたかったお話なので
ちょっと、無理して、更新。。。
自分では、いろいろ気になる。weep
あとで、もう少し練ります。

16日の公演で、お会いできるのが、ほんと、
楽しみです。今から、せりなずなさんの
お顔をいろいろ想像しています。typhoon
どうも、ありがとう。happy02

投稿: ぷりん | 2009年9月13日 (日) 18時43分

cat猫の手様
やれやれの最終回でした。
自分としては詰めの甘さが気になります。。
とほほ。。。coldsweats02

公演、申し込んでくださってありがとう。heart01
絵がおくれていて、あせってます。
みんなをがっかりさせたくないです。

公演のあと、ゆっくりお話でもしたいのですけど、
後片付けがあっていけません。
公演が、すんだら、「はしば」で、いっぱい
やりましょう。お着物で!shine

投稿: ぷりん | 2009年9月13日 (日) 18時50分

次回の記事が楽しみ。
鬼もまた、ひとりひとりの心の中に宿るもの、
なのでしょうか。

投稿: えつりん。 | 2009年9月13日 (日) 21時14分

パチパチパチ(拍手)。
とても緊迫感のある絵、堪能させていただきました。いろんな引き出しをもってらっしゃるのですねぇ~。鬼が、筋肉隆々でかっこいいです。悪い人(鬼)じゃ、ないのかもしれない。

投稿: asako | 2009年9月13日 (日) 22時32分

wineえつりん様
この「戻り橋」は、マンガになっているそうで、
(わたしは知らないけど)ちょっとした
ブームらしい。。sweat01
こういったお話は、万葉集と同じだなぁ。と
思い、そのへんをまとめてみようと
思ってます。happy02

投稿: ぷりん | 2009年9月14日 (月) 10時24分

cakeasako様
さいごまで、読んでくださってありがとう!
いろいろやりたいことはあれど、
今の出版界では、私ぐらいじゃ、なかなか
チャンスがないわねぇ。crying
せいぜい、ブログで作品をためて、
景気の回復を待つわ!up
民主党、がんばれ!fuji

投稿: ぷりん | 2009年9月14日 (月) 10時30分

そうか〜
よもやと思ったが、でおったな〜
です。
京に出ていた鬼や妖怪の話を思い出しました。

この迫力を、大きな絵で見たいです〜〜。
独特の色彩とスケールの大きい動き。
原画を見たいものです。。

お疲れさまでした。。

投稿: アルキメデス | 2009年9月15日 (火) 13時07分

腕を取り戻しに来た鬼は、お侍に何にもしませんでしたね。
よかったです。

一条の戻り橋について、鬼が何かを人間に知らせたかったのでしょうか。
ん~違いますよね。

鬼は得意中の得意と仰る先生。
楽しんで筆の進みも早いのでしょうね。

最後まで楽しませて頂きました。
お疲れ様でした。

投稿: aoba | 2009年9月15日 (火) 20時44分

eyeアルキメデスさま
みやこは華やかに見えて、実は
魑魅魍魎の世界なのですね。いろいろ調べると
でるわ。でるわ。です。
shock
よろしかかったら、16日に原画をみにいらして
くださいね。happy01
お忙しいのは、重々承知ですけど。。。weep
チケットは10日前ぐらいには、購入して
おいたほうが、無難です。loveletter

投稿: ぷりん | 2009年9月16日 (水) 13時59分

snailaobaさま
このタッチは時間がかかります。
前々からの準備が必要。。。
やっと、終わった。ぜいぜいです。wobbly
こんどは、楽しいお話にしようかな?flair

投稿: ぷりん | 2009年9月16日 (水) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/31352745

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の伝説「戻り橋の鬼」最終話:

« 京都の伝説「戻り橋の鬼」その4 | トップページ | 京都の伝説「戻り橋の鬼」おわりに »