« 第九のような蝉瀑布 | トップページ | 京都の伝説「戻り橋の鬼」その2 »

2009年8月30日 (日)

京都の伝説「戻橋の鬼」その1

むかし、京のみやこの おはなしです。

ひとりのさむらいが 主人の言いつけで
夜の 見回りを していました。
このころ みやこには 強盗や 追いはぎが たくさんいて
人々が、襲われることが たびたびあったのです。

この夜も、さむらいは、左、右とあたりに 気をくばりながら
ゆっくり、ゆっくりと 馬を すすめておりました。
ときおり、猫らしきものが よこぎりますが、、
人影は みあたりません。
ぽくぽくと ひづめの音だけ 響きます。
まっくろな空には、眉のような月が
銀色に にぶく 光っておりました。
1
さむらいが 一条戻り橋にさしかかると、
たもとに 人が みえました。
どうやら 若い女のようです。
「こんな 夜更けに どうしたのだろう」
さむらいが 近づくと 女が顔を あげました。
「もし。。。。どうか そのお馬にのせて 送ってはくださらぬか」
笠の下に 白い顔が 浮かんでいます。
たいそう きれいな女です。
道すがら、連れのものと はぐれて
五条の家に、ひとりでは 帰れなくなってしまった
と いいます。
「それは、お困りであろう」
さむらいは 女を 馬にのせてやりました。
2
(つづく)

|

« 第九のような蝉瀑布 | トップページ | 京都の伝説「戻り橋の鬼」その2 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

まあ、また新しいお話が始まりましたね。楽しみです。

投稿: asako | 2009年8月30日 (日) 13時26分

伝説って、好きだなぁ。。。

投稿: えつりん。 | 2009年8月30日 (日) 19時11分

cakeasakoさま
今回のお話は、有名。
だから、ご存知かもしれませんね。delicious
でも、まぁ、ちょくっと、味付けをかえて
展開させてみます。pen

投稿: ぷりん | 2009年8月31日 (月) 06時01分

wineえつりんさま
お仕事、大変そうだけど、こちらでも
読んで、少しうさばらししてくださいな。smile
意趣返しのお話ですし!typhoon

投稿: ぷりん | 2009年8月31日 (月) 06時05分

この頃の京は、魑魅魍魎の世界であったとか・・・
どんなことが始まるのだろう。。
一番前で飴をペロペロ・・・

投稿: アルキメデス | 2009年8月31日 (月) 16時11分

わ~い!わ~い!という気分ですhappy02
京の橋の伝説!大好きです!!

鬼が出るか、蛇が出るか…
わくわくしてきます。

一枚目の絵は
何に描いてあるのでしょうか?
古い絵巻物のようですねheart02

投稿: せりなずな | 2009年8月31日 (月) 16時23分

eyeアルキメデスさま
安部清明の時代、世の中には、
ふしぎがいっぱい。typhoon
科学では、解明できないことがたくさんあるほうが、
ファンタジーで、楽しいように思います。
楽しんでもらえるよう、がんばりますね。bleah

投稿: ぷりん | 2009年9月 1日 (火) 06時27分

せりなずなさま
お待たせしました~!note
でも、これは、きっとせりなずなさんが
知っているお話よ、きっと。
みんなには、続きはないしょにしてね。bleah

小学生でも読めるように、書いてみますね。

一枚目の絵は、金箔のうえに描いてあるの。
絵巻物のように、見えるでしょ!art

投稿: ぷりん | 2009年9月 1日 (火) 06時32分

1枚目の絵、蒔絵のようです。
美しい!
おっと、↑ にかいてありましたね。
金箔を使っているのですからまさに蒔絵ですね。
原画はもっと素敵でしょうね。
ぜひ拝見したいなー。

投稿: 猫の手 | 2009年9月 1日 (火) 18時47分

こんばんは。
わ~、新しいお話が始まりましたねnotes
また、楽しみが一つ増えましたlovely

投稿: aoba | 2009年9月 1日 (火) 21時17分

cat猫の手さま
金箔の上にかくのは、楽しいのですけど、
金箔をはるのがむずかしい。。
結婚式の金屏風みたいに、みだれなく貼るのは
その道の職人の仕事ね。shadow
わたしが、貼るとぼろぼろですcoldsweats01

投稿: ぷりん | 2009年9月 2日 (水) 07時34分

snailaobaさま
はあい、いつもありがとう。
今回は少し、こわいお話です。shock
絵も、お話にあわせて、わりとリアルになります。
画材は、水干絵の具と岩絵の具です。art

投稿: ぷりん | 2009年9月 2日 (水) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/31161847

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の伝説「戻橋の鬼」その1:

« 第九のような蝉瀑布 | トップページ | 京都の伝説「戻り橋の鬼」その2 »