« 「したきりすずめ」その1 | トップページ | 「したきりすずめ」その3 »

2009年7月29日 (水)

「したきりすずめ」その2

心やさしいおじいさんは
すずめのことが 気がかりでなりません。
4
こうして、おじいさんは ようやく すずめに
会うことができました。
5_2
おじいさんが たずねてくれて すずめたちも 
おおよろこびです。めでたし!
       (つづく)          

|

« 「したきりすずめ」その1 | トップページ | 「したきりすずめ」その3 »

あったとさ劇場」カテゴリの記事

コメント

おじいさん、今度はちゃんとすずめに会えましたね。
よかったよかった~!
?・・・でも、すずめさん達の格好が何とも…。coldsweats02
めでたしめでたしなんだけど、心優しいおじいさんの運命やいかに!?で気になります。

投稿: Sey | 2009年7月29日 (水) 08時10分

「あったとさ劇場」、これまたたのし。
このまま素直に終わるとは思えない雀たち。
あ~、おそろしや・・・。
ぷりんちゃん、楽しんでますね~。

変なお天気続きでビヤガーデンにも行けないね。
浴衣で鎌倉なんてどう?

投稿: 猫の手 | 2009年7月29日 (水) 09時12分

すずめの正体は???
weepという運命が待っているのでしょうか???

実は…昔話をパロって話をするのは、子供といつもやっています。
いけないことと知りつつも、子供の興味を引くのには、バッチリですhappy02
特に渋滞中の車の中では、大盛り上がり!

桃太郎のパロディは、数知れず子供と作りました。
浦島太郎も200才でダンスを踊らせてしまいました。
ですから…「したきりすずめ」息子たちも、大喜びで見ています。

投稿: せりなずな | 2009年7月29日 (水) 13時03分

piscesSeyさま
だいじょうぶです。心優しいおじいさんは、
すずめのおやどで楽しく?すごされ、
無事、ご帰還なさる予定です。
ご帰還が心配なのは、柄にもなくはじけてしまった
私。。。ふだんの、まじめな?
自分にもどれるでしょうか?coldsweats01

投稿: ぷりん | 2009年7月29日 (水) 14時43分

cat猫の手さま
暑さのせいでしょうか?楽しんでいるというより、
少々こわれてしまったような。。。
ビールでも、鎌倉でも、行きましょう!
電話いたします。

投稿: ぷりん | 2009年7月29日 (水) 14時47分

cloverせりなずなさま
伝承ものをやっている人間としては、
パロディは、少々うしろめたいですcoldsweats01
なおとくんのように、子供がパロるのは、
無邪気に想像力がふくらんでいくこと。
母子の会話を思い浮かべて、こちらも
楽しい気持ちになりましたheart04

でも、大人がやると、風刺がはいってきますからねぇ。
「ちょこっと、ブラックおちゃめ」ぐらいで
とどめるつもりですcoldsweats01

投稿: ぷりん | 2009年7月29日 (水) 14時56分

おばあさんにあちこち切られて、怖いスズメになったんだろうか。
それともおばあさんは、見る目があって、悪さをするスズメに
体罰を与えていたのだろうか・・・・。
と、優しいおじいさんを見つめるのでした。。

投稿: アルキメデス | 2009年7月30日 (木) 14時38分

eyeやさしいアルキメデスさま
だいじょうぶです。そんな凶暴なすずめたちでは
ありません。しゃれです。
人は見かけではわからないものです。
お楽しみに!

投稿: ぷりん | 2009年7月30日 (木) 18時46分

ぷりんさん。すばらしい。
この仕事は経験と自信あってこそ。やさしさをかんじます。

これからの展開を楽しみにしています。lovely

投稿: いまはし ゆうこ | 2009年7月30日 (木) 18時59分

再び失礼します!
こわもてのすずめに大笑いです(^◇^)
3話はどうなるのでしょうか?
楽しみにおまちしています♪

水彩で描いた絵をネット上にアップするには、写真に撮ることが一番手っ取り早いのでしょうか?

昨日移動中の車の中で描いた物を、このあとブログにアップしようと思いますが、分からない事だらけなのです・・・・。

1・顔などの細かい部分は何で描いたらいいでしょうか?

2・だいちゃんの胸元のフリルを上手く描くコツを教えて下さい。

3・色と色の境目はどう処理したらいいでしょうか?
  今回は余白を白でしましたが・・・。

分からないことだらけです。(もっとあるのですが・・・)
急ぎませんのでお暇な時にでも、教えて下さい。
お手数おかけいたします。

投稿: aoba | 2009年7月30日 (木) 21時10分

aquariusいまはし先生
まぁ、コメントありがとうございます。
見てくださって、うれしいです。happy01
この紙面を借りて、絵だけでなく、
文章もやってみたいと
思っていろいろ試作していくつもりです。
また、見てくださいませ。

投稿: ぷりん | 2009年7月31日 (金) 16時31分

snailaobaさま
絵を描くことに夢中のごようすですね!

水彩をブログにアップするには、
スキャナーを用意するのが、一番です
(4万円ぐらい?)
でも、写真をとってもいいです。
1.筆で書くのがむずかしければ、色鉛筆で!
  ほほや洋服の柄につかってもいいです。
2.ぼかしをつかって描くのがむずかしければ、
  そこだけ、色鉛筆でもいいのでは?
3.白の余白でもかまいません。ぎりぎりで塗って
  わざとにじませると、味がでたりします。
いずれにしろ、正しい描き方は、ないので、
ご自身のイメージのままにとりあえず、色をおいて
楽しんでみてくださいませ。

投稿: ぷりん | 2009年7月31日 (金) 16時48分

お忙しいところ、ご丁寧にアドバイス頂きまして申し訳ございません。

スキャナ4万は「わがまま!」と言われそうですので、
写真に撮りますね。

どうもありがとうございました。

投稿: aoba | 2009年7月31日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/30740954

この記事へのトラックバック一覧です: 「したきりすずめ」その2:

« 「したきりすずめ」その1 | トップページ | 「したきりすずめ」その3 »