« 万葉集を学ぶ その2 | トップページ | 文月(ふみづき) »

2009年7月 9日 (木)

イタリアの赤うさぎさん

朝の光がさしこんで、彼女はカーテンを開ける。
そして、広がるこんな景色。
Photo_7
ここはイタリアのペルージャ。
彼女はここに住んで15年になるという
「牧田あゆみ」さんという絵描きさんだ。

私が彼女を知ったのは、つい先日のこと。
検索していると、こんな雑誌を見つけた。
6_2 にほんご6月号
私はこのコウモリの絵に とても惹かれてしまった。
キャラクターのシニカルなかわいらしさ。
麻の葉紋様との組み合わせの不思議さ。
しぼりこんだ色彩のなかで空間が見える。

そこで、たどっていくと、彼女のブログを見つけた。
HPも見つけた。
Photo_5
Photo_6 
赤の美しい絵である。
イタリアの展覧会には不案内であるが、
どちらもコンクールでの入選作品。
すばらしいので、思わず、コメントをつけると、
お返事をくださった。
彼女もそうそうに私のHPを見てくださったという。
「リンクをしましょう」とのお話。
とても嬉しかった。

私が彼女の絵に惹かれるのは、なぜだろう?
それはおそらく、彼女の絵の中にあるファンタジーが
決して甘くない、「ファンタジーの裏側を見ている絵」
だからだと思う。知的な絵だと思う。

私が「枕草子」の絵本や映像化をやってみたいと
申したら、彼女もとても興味があるとのお返事。
以前コンクールに出品した作品をテンプして
送ってくださった。
この絵も地元ペルージャで、システム手帳の
表紙になるそうだ。
Jpgs_2
「縁のふしぎさ」を感じる、彼女との出会い。
大事にしたいと思う。
これが仕事につながるのか、海のものとも
山のものとも、わからないものの
何かが、ゆっくり動き出したように思う。

いつか、わたしも写真の風景を
赤うさぎさんと見られることを祈って。。。。
Photo_8
牧田あゆみblog
牧田あゆみHP

|

« 万葉集を学ぶ その2 | トップページ | 文月(ふみづき) »

交流の肖像」カテゴリの記事

コメント

赤い鹿の親子でしょうか、素敵ですね。
あゆみさんのブログも訪問させていただきました。
イタリアにいる方の絵が、まるで隣に住むように覗きみることができる……覗き見という表現は失礼ですが、原画が観れないので……すごい時代になりましたね。

ぷりんさんが、世界に羽ばたかれて行かれるんだなあと思うと、ワクワクしてきます。
ペルージャの素敵な景色にぷりんさんの絵が、不思議にマッチしそうですね。

投稿: せりなずな | 2009年7月 9日 (木) 13時05分

プリンさん、素敵な出会いがあって、良かったね。
とても幸福な気持ちが伝わってきました。
良いお付き合いになっていけば良いね。。

牧田さんの絵、謎めいてファンタスティックです。
今度見てみよう。。

投稿: アルキメデス | 2009年7月 9日 (木) 15時48分

世界に羽ばたいて下さい!

  ぽん太(主人)& ちゅー太(愚息)& aoba

投稿: aoba | 2009年7月 9日 (木) 22時21分

昼休みに見てました。
そっか。私、イタリア語も勉強しなきゃなのね!

投稿: えつりん。 | 2009年7月 9日 (木) 22時37分

ぷりんさん、『中上級のにほんご』も宣伝してくださってありがとうございます。
あゆみさんと私の出会いも、すごい偶然だったんですよ。実は、私は、あゆみさんのお母さんと知り合いだったのです。世の中って、こんなふうにつながっていくんですね~~。大切に育てていきたいですよね。

投稿: asako | 2009年7月 9日 (木) 23時09分

cloverせりなずなさん
赤い鹿の絵のタイトルは
「星の王子さま」からとって
「肝心なもの本質的なのもは目のみえない」と
いうのだそうです。
鹿さんたちの遠くを見るまなざし、
何をみているのでしょうねぇ。

ほんと、ネットの世界って、ふしぎです。。。

投稿: ぷりん | 2009年7月10日 (金) 05時57分

eyeアルキメデスさん
ブログでのこういった出会いもあるのかと。。。
どんなお付き合いができますか?
じっくり育ててみます。
アルキメデスさんのところから、「にほんご」に
たどりつき、そして、
「あゆみさん」にたどりついたの。
遠いような近いようなネットの旅路でした。

投稿: ぷりん | 2009年7月10日 (金) 06時01分

snailaobaさん
世界に羽ばたくかどうかわかりませんが(苦笑)
わたしのやりたい「日本文化」は
かえって、ヨーッロパあたりのほうが、
興味をもってくださるかもわかりません。
すべては、これから。。。がんばります。

投稿: ぷりん | 2009年7月10日 (金) 06時09分

wineえつりんさん
お仕事のあいまに、見てくださって
ありがとう。
英語もままならないわたし。。。
こんど、えつりんに習わなくてはね!

投稿: ぷりん | 2009年7月10日 (金) 06時11分

cakeasakoさま
そうですか!あゆみさんのお母様と。。。
世の中、どうつながっているかわからない。。
「縁」は「円」から転じた仏教用語?でしたね。
「にほんご」の輪も広げてゆきましょう。

投稿: ぷりん | 2009年7月10日 (金) 06時18分

本当にブログって不思議です。ペルージャではイラスト部門がイマイチなので刺激がなくさみしいのですが、ブログを通してぐっと交友関係が広がりました。
それでは皆様今後とも宜しくお願いします!!

投稿: あゆみ | 2009年7月10日 (金) 07時48分

artあゆみさま
「枕草子」など、実現にむけて、がんばりますね。
そのときは、ぜひ、助けてくださいませ。
他にも、いろいろ情報交換いたしましょう。
わたしも。あゆみさんのように
{アートな生活}をしてみたいわ。

投稿: ぷりん | 2009年7月10日 (金) 09時13分

ぷりんさま

遅ればせながら……初カキコミです。
『中上級のにほんご』、宣伝してくださって、ありがと
うございます。

アルキメデスさんのところから「にほんご」へ、そして、あゆみさんのところへ。面白いなあ。

枕草子プロジェクト、楽しみにしてます。

投稿: 青山美佳 | 2009年7月11日 (土) 11時00分

fuji青山さま
コメントありがとうございます。
どうぞ、ときどき覗いてくださいませ。
実を申すと、わたしの本名は「美佳」
字も同じ。。。これも何かのご縁?
枕草子、営業中です。
HPから、「映像を見る」でとんで
サンプルを見てくださいませ。

投稿: ぷりん | 2009年7月11日 (土) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/30468834

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの赤うさぎさん:

« 万葉集を学ぶ その2 | トップページ | 文月(ふみづき) »