« 蘭の花咲く | トップページ | 皐月 »

2009年5月 1日 (金)

ぽんぽん船の人

青山にある「ウィル」という

編集プロダクションの片岡氏と呑む。

お酒をご一緒するのは、

2年ぶりぐらいかも知れない。

三十代のころは、体力もあって、

よく一緒に仕事をし、よく一緒に呑んだ。

ともに手をたずさえて、

ものづくりをしている感が大きかった。

されど、年月は流れ、彼女は経営者になり、

立場もちがってきた。

片岡氏は佐渡の生まれだが、

たらい舟にのっているのは、

彼女ではなく、わたしのように思う

このごろである。

わたしは、たらい舟で、釣り糸をたれている。

彼女はぽんぽん船にのって、漁にいく。

白い波たて、ぽんぽんぽん。

沖へ沖へ、魚のむれを追ってゆく。

わたしが、一匹釣り上げたころ、

ぽんぽん船が、もどってきた。

はためく大漁旗のあいだから、

彼女が笑ってくれている。

しばし、たらい舟もぽんぽん船も

波間をゆらり、ただよって、

手柄話に、えもの自慢。

泣き言話に、病気自慢。

おいしいお酒に酔うてみる。

彼女と私は、そんな距離がここちよい。

おそらく、ずっと、この調子。

おそらく、ずっと、この調子。

Kaokataoka

|

« 蘭の花咲く | トップページ | 皐月 »

交流の肖像」カテゴリの記事

コメント

ひいおじいさんの時代。江戸川区の新川端で舟屋をやっていた。その前は八丁堀で舟屋をやっていた。時代は天保から慶応
最近和舟について調べてます・・・って舟(盥舟)の話しではなく良い距離を保ったままの友人のことだよね

投稿: | 2009年5月 1日 (金) 12時26分

bottleメールは便利で楽しいけれど、
メールなぞなかった時代のおつきあいって、密接でした。顔をあわせて、むだ話をしてこそ、
思い出話ってできるのよね。

投稿: ぷりん | 2009年5月 1日 (金) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/29379666

この記事へのトラックバック一覧です: ぽんぽん船の人:

« 蘭の花咲く | トップページ | 皐月 »