« 不憫な酒呑童子(後半) | トップページ | ぽんぽん船の人 »

2009年4月29日 (水)

蘭の花咲く

胡蝶蘭の花が盛りになった。

この花は、5年前個展を開いたとき、

いただいたものだ。

あれから毎年この時期になると、

花を咲かせてくれる。

ベランダに出したまま、世話もろくろく

していないのに、毎年たくましくなって

いくよう。今年は3連もつらなって

誇らしげに競っている。

この鉢の土の下で、金魚が眠っている。

昨年の夏、 四匹買って来たうちの一匹。

名前は「初」と言った。

1月、水槽の水替えをした翌日に

弱り、数日して死んでしまった。

残った3匹のなかで、いちばん大きく

ふとってきたのは、「江与」、次が「ふく」

そしてひとまわり小さい子が「茶々」。

死んでしまった「初」は少しも

大きくならない子だった。

でも、尾ひれは、他の子たちより幅広で、

泳いでいるさまは、扇がひらひらと

舞っているようで、いちばん可憐だった。

気性もいちばん、人なつっこかった。

かわいそうなことをしたと思う。

水替えが不首尾だったのだろうが、

名前も悪かったのかしら。。。と思う。

蘭の桃色の花びらが、風にゆれると、

初が笑っているように見える。

Ran

|

« 不憫な酒呑童子(後半) | トップページ | ぽんぽん船の人 »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

えよ、はつ、ちゃちゃの3姉妹、徳川、京極、豊臣に嫁入りしたその人たちのよう・・・ふくは齋藤利三の娘か?
個展が5年前とは、一緒に伺った娘も今年中3です。サッカーか作家か、の選択でサッカーを選び現在、前十字靱帯損傷で来月手術です・・・・これではまるで茶々のようでお転婆だ。

投稿: GAMA | 2009年4月29日 (水) 21時39分

文章もアーティストだよねえ。
一方、僕のブログは飲んだ話ばかりです。

やれやれ。

水野ぷりんのことを僕のブログに書いたので、報告させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/nikonikopooh7/MYBLOG/yblog.html

投稿: アリタ | 2009年4月29日 (水) 22時22分

flairGAMAさん、そうです。3人はお市の娘たち。
ふくは、春日の局です。
名前のとおりになったのか?江与とふくはりあっています。茶々はマイペース。初は可憐でした。
お譲さんのけが、早くなおりますように!

投稿: ぷりん | 2009年4月30日 (木) 10時35分

crownアリくん、わたしのホームページを
紹介くださって、ありがとう。
よいお仕事をして、よいアーティストになれるよう
がんばるわ。また、覗きにきてくださいね。

投稿: ぷりん | 2009年4月30日 (木) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/29347995

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭の花咲く:

« 不憫な酒呑童子(後半) | トップページ | ぽんぽん船の人 »